映画-Movie Walker > 作品を探す > 東京喰種 トーキョーグール > レビュー

投稿レビュー(9件)東京喰種 トーキョーグールは星4つ

「東京喰種 トーキョーグール」に投稿されたレビューを
ユーザーが投稿した5段階評価を基準に、「良い」(星3つ以上)と「残念」(星2つ以下)に分けて表示しています。

食物連鎖の頂点はヒトだ、と教わったけれど… (投稿日:9/22)

あ〜あ、美味しい!
赤い瞳、肉に喰らい付きながら恍惚とした表情。
うわーーっ!!
リゼの迫力に初っぱなから喰種の世界に惹き込まれる。
恐ーーーい。
こんな蒼井優さんは初めて。

人付き合いが苦手なカネキ。
読書好き。友達はヒデ1人。
人間と喰種の半々。
戸惑いや苦悩を全身で熱演したカネキ=窪田正孝さん。

正しく生きたい?
でも人間を喰わなきゃ生きられない。
その狂気&理性の狭間でのたうち回る姿に胸が苦しくなった。

清水富美加さん=トーカのキャラやアクションもよかった。
あの果敢な姿をスクリーンで観るのは最後なのかと残念。

CCG捜査官…真戸=大泉洋さんの悪役っぷり。
亜門=鈴木伸之さんの真摯な姿。
ウタ=巳之助さんのキャラにびっくり!

アクション&バトルシーンは大迫力。
一人ひとり違う赫子(カグネ)に興味深々で色々調べた。
原作も買わなきゃ〜。

人間と喰種。
欲望と理性。
愛と悲しみ。
各々の正義が炸裂ー。

illionさんの主題歌〝ABANKA〟がステキ。
エンドロールで余韻に浸る。

こんな世界は間違ってるー!!
苦悩するカネキの叫びが、ずっと心に響き渡って忘れられない。

そして、映画のなかで出てくる食べ物が一つも美味しそうに見えない。
食べること=生きること。
食物連鎖の頂点はヒトだ、と理科の先生に教わった。
その人間の奢り、人間の飽食に対する問題提起にも受け取れる作品。

3回鑑賞した夏の思い出。
実写化ありがとうの映画だった。
»ガイドライン違反報告

投稿:あらりん

評価:4
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

はらぐるる (投稿日:9/19)

話2、演2、画3、音3。低評価ではない。元々漫画原作物は3点満点が相場なので寧ろ好評。額面通りの内容と出来映え(それが大変なコトだが)で、演者も蒼井優を別格として窪田、村井、清水、大泉の順に良く、演出は位負けか。生身とCGは振り分けが絶妙。只、原作は単行本で一気読みしたクチで興味もあったのだが、脚本に20年も前に聞いたその人の名を見掛けなければ、映画館に足を運ぶことはなかっただろう。次回作も出来そうもないし(!?)。類作は「GANTZ」2部作をオススメ。こちらも演者巧者揃い踏み。捕食なら「ハンニバル」、居場所なら「第9地区」。余談:無粋を承知で言うと、リゼさんの赫子はドック・オク、クライマックスのカースタントはダークナイトへのオマージュと思います、悪しからず。»ガイドライン違反報告

投稿:ちゅるりら

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

蒼井優怖すぎ。 (投稿日:9/8)

▼ネタばれ(クリックして読む)

思い返せば大量のゲロとグロい描写のオンパレードなのだが、
主人公が葛藤する描写に重きを置いたストーリー構成なので
非常に分かり易く観られる。冒頭で蒼井優が演じた喰種の女
が彼女にドンピシャでハマっており、やっぱり人間じゃなか
ったんだと納得(ゴメンねぇ)するくらい巧い。清水富美加も
色々葛藤してたのだろうが相変わらず巧い。原作者も納得の
主人公カネキを演じた窪田正孝も当然巧い。キャストの勝利
と思うほどの気持ち悪さと裏腹にグイグイ惹き込まれる勢い
があった。原作は全く知らないので比べようがないが、人間
でありたいけど人間を食べたい気持ち(複雑だ)の連続という
立場に於かれたらどうしようと胃腸のあたりをグッと掴んで
は手に汗かいた。怖いけど同情してしまう、あり得ないのに
内臓が痛むようなストーリー。よくこんな話思いつくわねー。»ガイドライン違反報告

投稿:ひゃん

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

マスター村井國夫さんがいい味出してます (投稿日:8/11)

どうしても『寄生獣』と比較してしまいますが、根本的に違うのは、トーキョーグールの方が視点がグール側ということですね。
人間を食べることでしか生きられない生物の、苦悩と絶望と絆が描かれています。
静かに寄り添い合って生きているグールたち。
マスターの村井國夫さんが、すごーくいい味を出してます。落ち着きますねえ。
»ガイドライン違反報告

投稿:おさおさ

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

何度も観たくなる (投稿日:8/5)

原作のファンですがこの映画を観るとまた原作を読み返したくなるし、映画もまた観たくなります。

窪田くんの演技がとにかく圧巻で、カネキがそこにいました。
他の俳優さんも原作のイメージを損なわずに納得のキャスティング。
映像が美しく是非映画館で観てほしい作品。
続編希望です!!»ガイドライン違反報告

投稿:cothi

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

シリーズ化してほしい!! (投稿日:7/31)

まさに東京喰種の世界観だし、原作を損ねてはいない出来映え…なのですが、本当に原作漫画の序盤に過ぎなくて、その後の展開を知っているファンからすると、あまりにも登場キャラに物足りなさを感じてしまう。できればシリーズものとして観たいです。隻眼の梟は実写として迫力ある戦闘シーンを期待したいし、その他の喰種たちにも登場してほしいと願う。»ガイドライン違反報告

投稿:スナフキン

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

窪田くんの演技に脱帽 (投稿日:7/12)

▼ネタばれ(クリックして読む)

7月10日に行われたジャパンプレミアで鑑賞しました。

まず、とにかく主演の窪田くんの演技に震えました。
日常の少し気弱で優しい青年であるカネキくんと、喰種になってしまったことへの葛藤を抱きながら時折、狂気を見せるカネキくん…どちらの演技も素晴らしかったです。
特に終盤の亜門さんとの戦闘シーンラストは思わず息を呑みました。
狂ってしまったカネキくんが我に返って、亜門さんに必死の訴えをする演技には涙しました。
また、アクションもCGを使っていることを忘れるくらいでとにかく格好良かったです。

他のキャラクター達も原作にぴったりですし、あんていくの内装等もとても高い再現度で、東京喰種の世界そのものでした。

グロ表現が多く、苦手な方は観るのは少し厳しいかなとは思います。
ですが、逆にグロ表現が実写映画という3次元ならではのリアルさだからこそ引き込まれてしまいます。追体験したような気分で映画終了後は、緊張の糸が切れて少し呆然としてしまいました。
その後に流れる主題歌も綺麗な音楽で、体に染み込んでいくような素敵な曲です。

絶対に1回は観て欲しい作品です。
私は公開後も再度鑑賞したいと思いました。»ガイドライン違反報告

投稿:紅葉

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

ツイッターキャンペーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 東京喰種 トーキョーグール > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る