TOP > 映画作品を探す > エル・クラン

予告編を見る
エル・クランの画像

アルゼンチンで実際に起きた事件を映画化した第72回ヴェネチア国際映画祭銀獅子賞受賞作。近所の人々から慕われるプッチオ一家の周辺で金持ちだけを狙った身代金事件が多発。住民たちが不安を募らせるなか、父アルキメデスは鍵のかかった部屋に食事を運んでいた。製作に「オール・アバウト・マイ・マザー」のペドロ・アルモドバル。製作・監督・脚本は「セブン・デイズ・イン・ハバナ」のパブロ・トラペロ。出演は「瞳の奥の秘密」のギレルモ・フランセーヤ。

3/5
総評価数 19
レビュー 3
投票 16
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (4)
星3つ 25% (14)
星2つ 0% (1)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
34

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1983年、アルゼンチン。裕福で近所からも慕われるプッチオ家は父アルキメデス(ギレルモ・フランセラ)を筆頭に妻、息子3人、娘2人で幸せに暮らしていた。そんなある日、二男アレハンドロが通う学校の友人の一人が誘拐され、姿を消してしまう。以降、彼らの周囲で金持ちだけを狙った身代金事件が多発。犯人が捕まらず近所に不安な空気が流れるなか、プッチオ家はいつもと変わらない生活を送っていた。ある夕飯の時間、アルキメデスは妻の作った料理をキッチンから食卓ではなく、なぜか2階の奥にある鍵のかかった部屋へと運んでいく……。

作品データ

原題 EL CLAN
製作年 2015年
製作国 アルゼンチン
配給 シンカ ブロードメディア・スタジオ
上映時間 110
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

アルキメデス・プッチオ ギレルモ・フランチェラ
アレハンドロ・プッチオ ピーター・ランザーニ
エピファニ・プッチオ リリー・ポポヴィッチ
マギラ・プッチオ ガストン・コッチャラーレ
シルビア・プッチオ ジゼル・モッタ
ギレルモ・プッチオ フランコ・マシニ
アドリアナ・プッチオ アントニア・ベンゴエチェア
モニカ ステファニア・コエッスル

レビュー

笑えない事実。

投稿者:ひゃん

(投稿日:2016/10/16)

2015年ヴェネチア国際映画祭で銀獅子賞に輝いた実録犯罪映画…

[続きを読む]

支持者:0人

荒処方

投稿者:seapoint

(投稿日:2016/10/1)

鑑賞後の客人に「彼らは日本人と気質が違う」と発していた。うむ…

[続きを読む]

支持者:0人

怖いです

投稿者:

(投稿日:2016/9/22)

1983年のアルゼンチンで実際に有った事件だそうです。 や…

[続きを読む]

支持者:1人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/14更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > エル・クラン