映画-Movie Walker > 作品を探す > 鋼の錬金術師 > レビュー

投稿レビュー(7件)鋼の錬金術師は星3つ

「鋼の錬金術師」に投稿されたレビューを
ユーザーが投稿した5段階評価を基準に、「良い」(星3つ以上)と「残念」(星2つ以下)に分けて表示しています。

全てを取り戻す旅の始まり (投稿日:12/11)

原作は未読なので、素っ頓狂な感想になりますが…
錬金術で人間を造ってはいけない掟を破った兄弟の物語。

エドとアル。
全身を失ったアルを助けるために「賢者の石」を探し求める兄エド。
山田涼介くんが飛ぶはーー走るはーーの大アクション展開。
鋼の錬金術師として国家資格を取ってからの話です。

兄弟の絆の深さに涙します。
弟アルはタマシイだけが本人??
と不思議に思っていましたが、映画を観たら理由が分かりました。

山田涼介くんはもちろんですが…助演の俳優陣が良かったですね。
まず、私のおディーン。
焔の錬金術師マスタング大佐。
もう、立ち姿からして最高ーーです。
火を操る大佐は賢く冷静に見えますが、胸の奥に隠し持つ焔のような熱い想いが中盤から伝わります。
周りへの人への想いに胸が熱くなる。
部下役の蓮佛美沙子さんもいいなあ。

兄弟に優しいヒューズ中佐。佐藤隆太さん。
兄弟の幼馴染で整備士のウィンリィ=本田翼さんが物語に明るさを加えます。

大泉洋さん演じるタッカー。
同じ日に公開の探偵とは全く違う役作りにびっくり。
ハクロ将軍役の小日向さん。こういう役が似合います。

そして、私の一押しは…
松雪泰子さん。大好きな女優さん。
役作りのために体重を増やしたさすがの演技。
その声。セリフ。表情。
悪役ながら惚れてしまいます。
最後のセリフが胸に沁みて泣けました。
2人の部下…本郷奏多さんと内山信二さんも強烈キャラ。

命とは何か?
生きるとは何か?
魂とは何か?
…観る側に問いかけてきます。
一人ひとりを丁寧に紹介するエンドロールがステキ。
MISIAの歌「君のそばにいるよ」がエンディングを彩ります。
そして、曲の後には……?

私は続編が観たい!»ガイドライン違反報告

投稿:あらりん

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

主役が戦闘シーンで交代? (投稿日:12/11)

原作の漫画も詳しく読んでいないし、アニメも見ていません。でも、人気があるらしいので漫画をパラパラとめくって見た記憶がある程度の知識です。まだ、物語も途中経過に感じたけれど、壮大なストーリーを映画用に2時間弱にまとめたにしては悪くない展開じゃないかな? ただ、日本人の俳優だとコスプレにしか見えず、やはり、ヨーロッパ系の外国人の方が似合うよね。後半の戦闘シーンでは主役の兄弟より、ラストなども倒している大佐の方が主役に見えました。あと、無敵のホムンクルス軍隊を製造して世界の支配を目論むも、頭をぶち抜かれたら活動停止って…それって無敵じゃないじゃん!(笑)»ガイドライン違反報告

投稿:スナフキン

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

壮大なスケール (投稿日:12/7)

▼ネタばれ(クリックして読む)

錬金術という壮大な題材ですが、実際に使う目的は家族の問題と身近なものです。ヨーロッパの架空の国を舞台としていると思われますが、キャストが全て日本人になっているのと構造が似ているかも知れませんね。ヨーロッパでロケしたと思われ、景色や建物が素晴らしく綺麗でした。
予告編の時から感じていましたが、ミーシャさんの歌うエンディングテーマが、映画の本編を上回るスケール感で素晴らしかったと思います。
原作のコミックを未読なので分からないのですが、原作のどのくらいの部分を映画化したのでしょうか。続編がありそうな終わり方でしたので、そちらにも期待したいと思います。
意味ありげな存在だった中佐が、結局ただの良い人でそのまま殺されてしまったのには拍子抜けしてしまいました。そういった視点で観てみると、良い人そうで悪い人やその逆もいますが、結論的にはそのどちらかで人物設定が単純でしたね。
»ガイドライン違反報告

投稿:イナムー216

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

原作は読んでいないが楽しめます (投稿日:12/6)

原作は読んでいないが、巷間囁かれるほど悪くはありません。脇役たちがベテラン揃いで、味わい深いです。画像も手が込んでいて、さぞ苦労して作った作品だろうと思います。»ガイドライン違反報告

投稿:movado

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

他のサイトで叩かれていたが悪くはない (投稿日:12/5)

原作を過去に読んでます。
人気マンガの実写化、という枠ではなかなか良い方だと思います。登場人物の人数やら物語で細かい所は多々ありましたが。
山田くん…金髪でなく明るめの茶くらいで良かったかも。
ディーン…原作ではもっといい奴だった。
本田翼…ぴったり。かわいい!
大泉洋…さすが。演技上手い!
松雪泰子…色気がすごい!演技上手い!

公開数日ですがお客さん少なかったです…。
他のサイトで叩かれてましたが、そこまで悪い内容では無かったです。
原作を読んだ事のない人もターゲットにしたい様に感じましたが、軽く知識も持ってないと少し分かりにくいかもしれないです。
内容的にはレンタルを待ってもいいかなー。

»ガイドライン違反報告

投稿:はぐりん

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

賢者の石は人体を錬成できるか (投稿日:12/3)

亡き母を錬金術の人体錬成で生き返らせようとして失敗したエドは左足を弟アルは全身を持って行かれ、瀕死のエドは錬金術で右腕と引き換えにアルの魂を鎧に定着させる。
時が経ち国家錬金術師となったエドは、アルの身体を取り戻すために旅を続ける。
エドは賢者の石を探し出してアルの身体を取り戻そうとするが、賢者の石の陰には膨大な陰謀が潜んでいた。
最初の映画を観ると大筋がわかりアニメが面白くなるので観に行ったが、期待以上に面白かった。錬金術で人が生き返るとは思わないけど、最終的にどんなオチになるのか気になる。
»ガイドライン違反報告

投稿:ローズ

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 鋼の錬金術師 > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る