映画-Movie Walker > 作品を探す > ママ、ごはんまだ?

予告編を見る
ママ、ごはんまだ?の画像

歌手・一青窈の姉、一青妙によるエッセイを原作に「劇場版 神戸在住」の白羽弥仁監督が映画化。台湾人の父と日本人の母の間に生まれた姉妹。二人が家族で暮らした家を取り壊す時に見つけた赤い木箱の中には、亡き母が書いた台湾料理のレシピ帳が入っていた。出演は「グッドモーニングショー」の木南晴夏、「父の初七日」の呉朋奉、「花芯」の藤本泉、「エヴェレスト 神々の山嶺(いただき)」の甲本雅裕、「ふしぎな岬の物語」の春風亭昇太、「悲しき天使」の河合美智子。一青家のゆかりの地である石川県中能登町の町制10周年記念事業として製作。全国公開に先駆け、2017年2月4日より石川県先行公開。

3/5
総評価数 4
レビュー 0
投票 4
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 25% (3)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

台湾人の父と日本人の母、そして可愛い妹と共に家族4人で暮らした懐かしい東京の家を取り壊す時に見つかった赤い木箱。古い手紙の束と一緒に入っていたのは20年前に亡くなった母の台湾料理のレシピ帳だった。一青妙(木南晴夏)の脳裏に、いつも料理をしていた母の姿が浮かぶ……。幼少期を台湾で過ごした妙。慣れない環境で苦労もあったはずなのに、記憶の中の母・かづ枝(河合美智子)は、言葉も台湾料理もそつなくこなす明るく逞しい母であった。やがて妹・窈が生まれ、一家は東京へ移り住む。だが時を経ずして、優しい父が他界。どんなに辛い時でも、かづ枝は日々、娘たちに料理を作り続け、姉妹はその料理を愛した。大学生になった妙が隠し事をした時も、その心を戻したのは母が黙って差し出すお粥だった。かづ枝の料理は家族の絆を強め、そして周囲の人々をも幸せな気持ちにさせていく。そんなある日、かづ枝は病に倒れ、亡くなってしまう。だが妙と窈を悲しみから救ってくれたのもまた冷凍庫に残されていた母の味であった……。あれから20年。姉妹は、一青家ゆかりの地、石川県中能登町にあるかづ枝の墓前で母の小さな秘密を知る。やがて妙は、ある思いに駆り立てられ、台湾へと向かうのだった……。

見たい映画に
登録した人
6

作品データ

製作年 2016年
製作国 日本=台湾
配給 アイエス・フィールド
上映時間 117
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 白羽弥仁
製作 嶋田豪小谷晃一
プロデューサー 高瀬博行范健祐星野晴美
原作 一青妙
脚本 白羽弥仁
撮影 向後光徳
音楽 妹尾武
企画協力 一青妙
主題歌 一青窈
美術 尾関龍生
編集 渋谷陽一
録音 渡辺丈彦
音響効果 野崎博樹
助監督 落合俊一
照明 中須岳士
衣装 岡本佳子
メイク 佐々木愛

関連ニュース

一青窈の生歌に木南晴夏&河合美智子が号泣!「元気になりました」と報告も
一青窈の生歌に木南晴夏&河合美智子が号泣!「元気になりました」と報告も(2017年2月11日 23:33)

歌手・一青窈の実姉、一青妙によるエッセイを原作に映画化した『ママ、ごはんまだ?』の初日舞台挨拶が2月11日に角川シネマ新宿で開催され、木南晴夏、藤本泉、河合美智…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD
劇場版おっさんずラブ

男性同士のピュアな恋模様を描いた人気TVドラマ「おっさんずラブ」のその後の物語

台風家族
台風家族

草なぎ剛主演で10年ぶりに集まった兄弟たちが繰り広げるある真夏の1日の騒動を描く

人間失格 太宰治と3人の女たち
人間失格

小栗旬が太宰治を演じ、小説「人間失格」誕生にまつわる物語を蜷川実花監督で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ママ、ごはんまだ?