映画-Movie Walker > 作品を探す > 続・深夜食堂

予告編動画を見る 続・深夜食堂の画像

繁華街の路地裏にある小さな食堂を営むマスターと、彼が作る懐かしい味を求めて集う客たちとの交流を描く、安倍夜郎の人気コミック「深夜食堂」。小林薫を主演に迎えて映像化した人気ドラマの劇場版第2弾。喪服の似合う中年男にひかれる女、子離れしない母に悩む青年、息子に会いに上京した老婦人らとマスターの物語がつづられる。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 30
レビュー 7
投票 23
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 26% (5)
星4つ 100% (19)
星3つ 31% (6)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ネオンきらめく繁華街の路地裏。夜も更けた頃に「めしや」と書かれた提灯に明かりが灯ることから、人は“深夜食堂”と呼ぶ。メニューは酒と豚汁定食だけだが、頼めば大抵の物なら作ってくれる。そんなマスター(小林薫)の作る味と居心地の良さを求めて、その小さな食堂は夜な夜なにぎわっていた。ある日、常連客たちが何故か次々と喪服姿で現れる。不幸が重なることはあるもので故人の話を語り合う中、また一人、喪服姿で店に入ってくる範子。だが、範子は喪服を着るのがストレス発散という変わった趣味を持っていた。ところが実際に葬式をすることになり、そこで知り合った男に惹かれて……。父親を亡くした近所のそば屋の息子・清太は母・聖子との関係に頭を悩ませつつ、年上の恋人・さおりとの結婚を考えている……。金に困った息子に呼ばれ田舎からわざわざ出てきたという夕起子。息子の知人という人物に大金を渡してしまい、騙されたのではと周囲は心配するが本人はどこか気にしていない様子……。春夏秋冬、ちょっとワケありな客が現れては、マスターの作る懐かしい味に心の重荷を下ろし、胃袋を満たしては新しい明日への一歩を踏み出してゆく……。

見たい映画に
登録した人
52

作品データ

製作年 2016年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 108
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 松岡錠司
プロデューサー 遠藤日登思小佐野保高橋潤
原作 安倍夜郎
脚本 真辺克彦小嶋健作松岡錠司
撮影 槇憲治
衣裳 宮本まさ江
音楽 鈴木常吉福原希己江スーマー
プロデューサー補 盛夏子石塚正悟
美術 原田満生
編集 普嶋信一
録音 阿部茂
ヘアメイク 豊川京子
助監督 野本史生
照明 水野研一
装飾 原島徳寿
サウンドスーパーバイザー 浅梨なおこ
フードスタイリスト 飯島奈美
アシスタントプロデューサー 諸田創

レビュー

決して機内では見ないで下さい。

投稿者:矢口渡

(投稿日:2017/07/21)

日本のご飯の美味しさが伝わる映画。 話自体は、分かりやすい…

[続きを読む]

支持者:0人

安心して見られる

投稿者:movado

(投稿日:2016/12/07)

出てくる料理はあっけないほど単純だし、筋書きも分かりやすい。…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 続・深夜食堂