映画-Movie Walker > 作品を探す > 土竜の唄 香港狂騒曲 > レビュー

投稿レビュー(12件)土竜の唄 香港狂騒曲は星3つ

エロバカ狂騒曲。 (投稿日:2017年1月24日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

二作目も相変わらず、くだらなくてアホらしくて面白かった。
冒頭から全裸で火あぶりってバカじゃないの!?とノリノリ。
今回は女優陣がかなり台頭し、エロと狂気に拍車がかかった。
本田翼の最近の化けぶりは見事だが、仲里依紗相手に啖呵を
切る予告編まんまの弾けぶり。菜々緒はパンチラに留まらず
トイレのスッポンにもハマる(^^;まぁお見事すぎてグゥの音
も出ない。となれば生田はもちろん前貼りを何度も披露する。
堤真一なんてあまりに楽しそうだから本業はそっちなんじゃ
ないか?と思うほど。今回の敵となる瑛大も初めから怪しい。
そうそう、忘れちゃいけない古田新太はモモンガ役で初参戦。
このバカ合戦をハイスピードで描いたら、四の五の考える隙
がないことを含めラストまでベタに楽しめること請け合いだ。

(そのうちエンディングでダンス踊るんじゃないの、この作品) »ガイドライン違反報告

投稿:ひゃん

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

下ネタ多すぎ (投稿日:2017年1月9日)

前作と同じような感じでした。
みんな楽しんで撮影されているのがよく分かりました。
面白いんですけど、下ネタが多すぎかな。
それでも、ハチャメチャなドタバタ映画だから、許されるところです。
ただ、フォークダンスは無いかなあ。相当シラケました。
どうしたんだろう。
»ガイドライン違反報告

投稿:おさおさ

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

おバカ度満点 (投稿日:2017年1月8日)

しょーもないギャグに2時間笑いっぱなし!
前作より開き直った感があり、シリアスなシーンが激減。
くだらなさが更に追求されていました。

俳優陣の表現力が高いから、すべる手前、くどすぎないレベルで進み、安心して観ていられるのが良いです。

下ネタ大好きな小学生男子の気分で満喫し、会社のストレスはどこかへ・・・
難しいこと考えずに、ゲラゲラ笑う時間って必要ですね。 »ガイドライン違反報告

投稿:めいべいびー

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

まぁまぁ (投稿日:2017年1月4日)

可でもなく不可でもない感じでした。
期待して行ったら残念な感じ、
期待しないで行ったらまぁまぁな感じです。

個人的に映画館で見るよりはDVDでも楽しめる映画だと思いました! »ガイドライン違反報告

投稿:ますごん

評価:3
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ブッ飛んだ痛快な世界観。非道な世界で正義を貫く、異端の主人公!! (投稿日:2016年12月31日)

【賛否両論チェック】
賛:前作の知識がなくても大丈夫。非道な世界の中で、自分のやり方で正義を貫こうと奮闘する主人公の姿が、痛快でカッコイイ。ブッ飛んだ世界観に、あまり深く考えずに酔いしれることが出来る。
否:お色気シーンや暴力シーンが多く、デートや家族サービスには向かない。ブッ飛んだ世界観も、賛否はあるか。

 前作の知識は勿論あった方がイイとは思いますが、冒頭で全部説明はしてくれるので、最悪知らなくても大丈夫そうです。
 今回は、前作よりもより本丸に踏み込んだ玲二が、中国マフィアとの抗争や組織犯罪対策課の追跡に巻き込まれながら、その中で彼なりに正義を貫こうと孤軍奮闘する姿が、非常に痛快です。ラストの啖呵を切るシーンなんかは、メチャメチャカッコイイですね(笑)。
 お馴染みのドタバタ劇は今回も全開で、さらにスケールアップ。お色気シーンが多いのがやや気にはなりますが、良くも悪くも玲二がその熱すぎる不器用さで、降りかかる困難をどう乗り越えていくのか、必見です。
 あまり深く考えずに、痛快な娯楽作品として楽しみたい1本です。 »ガイドライン違反報告

投稿:門倉カド

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

三池カラー (投稿日:2016年12月26日)

前作を観たことがなくても理解できる作品。
三池監督のカラーが出ているなぁと思いました。

しかし、作品は年代によるのかもしれないけど単純に観ても笑うタイプの私が笑えなかった…。ちょっと中身が薄い気がする。 »ガイドライン違反報告

投稿:level5555

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

お気軽に (投稿日:2016年12月25日)

とにかく、単純に笑える。お気軽に楽しむにはとってもいいと思います。なーんにも考えず、明るい年末年始におすすめかな。 »ガイドライン違反報告

投稿:pctiba

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

爆笑で最高 (投稿日:2016年12月24日)

前作を見てないまま、試写会で鑑賞。思ってた以上に笑えるシーンの連続でこんなスカッとした映画は久々でした。何回も会場全体が爆笑で包まれ自分もずっと笑っていました。最近内容詰め込みすぎて絶対二時間でスッキリ収まってないだろというものが多い中で、ストーリーも二時間飽きさせずほんとにうまーくまとまっていて素晴らしいです。生田斗真さんの顔芸も面白い‼︎見所の1つです。また笑えるだけじゃなくアクションも激しく音などでリアリティもありすごかったです。大好きな作品になりました。 »ガイドライン違反報告

投稿:さまたか

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ギャグとキャラとプラスα (投稿日:2016年12月24日)

ギャグ満載で笑えるんだけれど、笑うだけでは物足りない。キャラクターの濃さだけでは映画として成り立たないんじゃないかと思う。 »ガイドライン違反報告

投稿:パライバ

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

飽きたな・・・ (投稿日:2016年12月18日)

試写会にて鑑賞。前作より抗争の人間関係が薄く、出だしから単なるギャグマンガ感が続きかなり飽き飽きしました。潜入捜査なんだか、ヤクザのゴタゴタなんだかもう何でもありの設定。続編続きそうな終わり方だったけど、もうつまらないかな。
»ガイドライン違反報告

投稿:6inc

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD
劇場版おっさんずラブ

男性同士のピュアな恋模様を描いた人気TVドラマ「おっさんずラブ」のその後の物語

台風家族
台風家族

草なぎ剛主演で10年ぶりに集まった兄弟たちが繰り広げるある真夏の1日の騒動を描く

人間失格 太宰治と3人の女たち
人間失格

小栗旬が太宰治を演じ、小説「人間失格」誕生にまつわる物語を蜷川実花監督で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 土竜の唄 香港狂騒曲 > レビュー