映画-Movie Walker > 作品を探す > TAP -THE LAST SHOW-

TAP -THE LAST SHOW-の画像

水谷豊が映画監督に初挑戦し、約40年温めてきた物語を映像化した人間ドラマ。水谷演じる元天才ダンサーが若きダンサーとの出会いを通し、タップダンスへの情熱を取り戻していく姿が描かれる。500人を超える応募者の中から勝ち抜き、ラストショウに挑む5人の若きダンサーを演じるのは本物のダンサーで、迫力あるステージを披露する。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 15
レビュー 4
投票 11
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 83% (5)
星4つ 100% (6)
星3つ 33% (2)
星2つ 33% (2)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

タップダンサー、渡真二郎(水谷豊)は天才の名をほしいままにしていたが、19年前に舞台中の事故でダンサー生命が絶たれてしまう。その後演出家に転身したもののあまりの厳しさに彼の周りからは人が離れていった。ショービジネス界から遠ざかり酒に溺れる彼のもとに、ある日、旧知の劇場支配人・毛利(岸部一徳)がやってきて、劇場最後のショーの演出を依頼する。最高の舞台で劇場の最後を飾りたいという毛利の思いを受け、渋々引き受ける渡。それぞれ事情を抱えた若きダンサーたちと交流するうちに、自分がかつて垣間見た舞台の向こう側にある輝く世界を彼らに託そうと決意する。

見たい映画に
登録した人
12

作品データ

製作年 2017年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 133
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 水谷豊
製作 亀山慶二水谷晴夫村松秀信木下直哉間宮登良松浅井賢二樋泉実
製作総指揮 早河洋
プロデューサー 遠藤英明菊池淳夫
アソシエイトプロデューサー 青柳貴之
脚本 両沢和幸
Co.エグゼクティブプロデューサー 佐々木基
音楽 佐藤準
美術 近藤成之
編集 只野信也
タップダンススーパーバイザー 中川裕季子
タップダンス監修振付 HIDEBOH
録音 舛森強
エグゼクティブプロデューサー 西新長井晴夫須藤泰司
助監督 井川浩哉
監督補 杉山泰一
ラインプロデューサー 今村勝範
CG・VFXプロデューサー 戸枝誠憲
撮影監督 会田正裕
製作担当 榊田茂樹宮下直也

キャスト

渡真二郎 水谷豊
森華 北乃きい
MAKOTO 清水夏生
JUN 西川大貴
RYUICHI HAMACHI
MIKA 太田彩乃
YOKO 佐藤瑞季
夏木萌 さな
八王子のジンジャー 島田歌穂
アステア太郎 HIDEBOH
吉野完治 六平直政
松原貞代 前田美波里
毛利喜一郎 岸部一徳

レビュー

凝り凝り出来過ぎ。舞台芝居にしてほしいくらい

投稿者:YO99

(投稿日:2017/06/28)

水谷ファンのカミさんのお供で観賞。 昔ながらの“水谷話法”…

[続きを読む]

支持者:0人

情熱がぶつかり合う

投稿者:ローズ

(投稿日:2017/06/26)

かつての天才ダンサー渡に、劇場支配人の毛利が劇場最後のショー…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

岸部一徳、俳優・水谷豊に引導をわたす!?「監督の方がいいかな」
岸部一徳、俳優・水谷豊に引導をわたす!?「監督の方がいいかな」(2017年6月17日)

水谷豊が監督に初挑戦した映画『TAP -THE LAST SHOW-』の初日舞台挨拶が6月17日にTOHOシネマズシャンテで開催され、出演の岸部一徳が「監督の方…

水谷豊、構想40年の初監督作に万感の思い「ずっと思い続けていた」
水谷豊、構想40年の初監督作に万感の思い「ずっと思い続けていた」(2017年5月14日)

水谷豊が主演と初監督を務めた『TAP -THE LAST SHOW-』(6月17日公開)のプレミアムイベントが、5月14日に表参道ヒルズで開催。水谷監督や北乃きいら豪華キャストがレッドカーペットを歩き、ダンサーたちがタップパフォーマンスを披…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ映画特集
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > TAP -THE LAST SHOW-

ムービーウォーカー 上へ戻る