映画-Movie Walker > 作品を探す > スパイダーマン:ホームカミング > レビュー

投稿レビュー(14件)スパイダーマン:ホームカミングは星4つ

「スパイダーマン:ホームカミング」に投稿されたレビューを
ユーザーが投稿した5段階評価を基準に、「良い」(星3つ以上)と「残念」(星2つ以下)に分けて表示しています。

過去シリーズとは別物 (投稿日:9/24)

カミさんおお供で2D字幕観賞。
過去の“スパイダーマン”2シリーズは未見です。
完全に「アベンジャーズ」にセット化されていて“シビル・ウォー”の延長線というかスピンオフ風味です。
何より誕生秘話が省略されスタークとモロ絡みで、いきなり対バルチャー戦活劇展開。
若者の人間味と勢いとノリがスパイダーマンらしいところかもしれません。
先が楽しみな痛快作です。»ガイドライン違反報告

投稿:YO99

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

サポート充実。 (投稿日:9/15)

▼ネタばれ(クリックして読む)

みなさんそんなにスパイダーマンが好きなの?と思うくらい
短いスパンで何回も観てきた感のあるこの話。ところが今回
は初期の冒頭劇そのものが新しくなっている。成功の要因は
やっぱり主役!何て幼いキュートな顔立ち。そして学園もの
というあぁ青春!な内容(前二作も青春でしたけど)が楽しい。
若気の至りが引き起こす様々な事象を通して、あ~そうなん
だよねぇ若い頃ってのはさぁ、とオジサンオバサンのハート
をガシッと鷲掴みする。そんな若トムを支える友人役も多国
籍多民族ありきで、抑えには名優キャストを揃えてきている。
悪役お父ちゃんは空飛ぶキートン。メイおばさんにはトメイ。
こんなに安心して観られるマーベル久々だわと、どんな危機
に陥っても安心のお助けサポート充実。一人前と認められる
までは苦労の連続なんだよと(恋愛もね)教えてくれる。さて
気になるのはMJ役だったんだけど、やっぱりアンタか!と
思う位置づけも的確。椅子の人になりたい親友も愛らしくて
共感できる。田舎だと飛べないエピソードには笑った笑ったv»ガイドライン違反報告

投稿:ひゃん

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

スパイダーマンの成長の物語 (投稿日:9/1)

今までとはかなり雰囲気が違っている。
失敗をすることもあってヒーロー感が低めだからかも。
アイアンマンとの差がわかりやすく出ている。
近所のトラブル解決がちょうどいいくらい。
でも背伸びをしたがる年齢だよなー。
ここからの成長が気になるので続編も期待。»ガイドライン違反報告

投稿:takecy

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

夢と現実 (投稿日:8/29)

今迄で一番身近なスパイダーマンでした。
このミーハー感、私と変わらない。
映画で夢見たり、別世界に行きたい私だけど…
夢見てる様な主人公や、別世界なのに身近な世界観が妙に新鮮でした。
普通っぽいトム・ホランドが返って魅力的。
楽しめた!»ガイドライン違反報告

投稿:KI-ki

評価:4
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

POPヒーロー (投稿日:8/27)

マーベリックも1ヒーローに続編多し。バットマンもキャスト変更多いけれど、スパイダーマンも3人目。T.マグワイア、A.ガーフィールドとそこそこ知れた俳優。えっと、T.ホランド?「インポッシブル」の少年かぁ。大きくなったなぁ、ってくらいの印象。

大抜擢というか無理してシリーズ化する必要ある?今回はアイアンマンのダウニーJrのアシストが大きい。あとその監督j.ファロー、あら、ペッパーのG.パルトロウまで。
アイアンマンは一代なので安定感あるのだ。派手だけどヒーロー、ヒーローしてないからね。

今回のスパイダーマンは子供。脇の親友も学校のPCルームで彼をサポートするけれど、キャラがうざい。

しかしスパイダーマン、本人も自身の立場をわかっているのが今までのヒーローと違う。アベンジャーズのまるで一大企業に吸収されるのではなく、個人経営宣言。うん、それがええ。そんなに世界規模、宇宙規模の争いはないのだから(笑)»ガイドライン違反報告

投稿:seapoint

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

もういい加減・・・ (投稿日:8/25)

▼ネタばれ(クリックして読む)

アベンジャーズとのセット販売はやめてほしいと思う。
今回はずいぶんピーターが若返ってしまった。
しかも、スーツがないときの能力が意外に低い。
恋人との関係も毎回毎回変わって一貫性がないが、悲劇的な結末だけは同じ。
ただ、今までのシリーズのような暗さがないのはいいと思う。»ガイドライン違反報告

投稿:omicchi

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

電撃バップ (投稿日:8/24)

過去作よりも若い、現代っ子スパイダーマンが遂にアベンジャーズと合流。トニースタークが作ったハイテクスーツにはテンション上がります。
しかし同時にスパイダーマンならではの身体能力の描写が弱まってるとも感じた。最初の蜘蛛に噛まれるシーンも無いし。
でも最後まで飽きない楽しい映画だった。ラモーンズの曲が新鮮で良かったので、アベンジャーズと絡まない新生・青春・高校生スパイダーマンってのも見てみたい。
»ガイドライン違反報告

投稿:はむ

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

初々しく新スパイダーマン (投稿日:8/22)

15才のピーターが初々しく可愛らしい。トニー・スタークがちゃんと父親役してるのも初々しい(笑)

今後、ご近所のヒーローからアベンジャーズの一員として成長してゆくのが楽しみ。»ガイドライン違反報告

投稿:TAKE

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

持て余していた正義感 (投稿日:8/21)

▼ネタばれ(クリックして読む)

若者を導こうとするスタークの未熟さが良く分かる。
でも気持ちは分かるのよ。
今しか無い高校時代。青春。それをちゃんと楽しむべきだと言う気持ち。

だけど、部活より、サークルより楽しい事を見つけてしまった。
追試や大好きな女子とのパーティより優先する物を見つけてしまった。

スーツが有る時は持て余していた正義感だけど、スーツを失っても止まらない。皮肉だけど。

うん。でも、やっぱりスタークと同じ。今じゃないと思ってしまう。
でもいずれは・・よね。
その時を楽しみにして居よう。

地位を得て頼もしい筈がちょっと抜けているスタークが、高校生を男の子を導こうとしている姿は、CHARLIE BARTLETTみたいでちょっと切ない。»ガイドライン違反報告

投稿:

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

最年少アベンジャーズの誕生秘話 (投稿日:8/18)

スパイダーマンが、アベンジャーズにスカウトされるまでを描く。
15歳の高校生ピーターは、アイアンマンのトニー・スタークに認められ、スパイダーマンの高性能スーツを与えあれるが、子ども扱いに我慢できず、評価されようと危険なことに首を突っ込む。
スーツに頼って英雄になろうとするスパイダーマンと、父親のようなトニー。珍しい構図だが、それぞれの新しい魅力を発見できて面白い。敵役のマイケル・キートンも、バットマンじゃないのが残念だけど、残虐さの中に人間性をチラ見せするところがいい。
ただの寄せ集め感が強かったアベンジャーズが、ちょっと楽しみに見えてくる展開。»ガイドライン違反報告

投稿:ローズ

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > スパイダーマン:ホームカミング > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る