バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ

2016年9月3日公開,118分
  • 上映館を探す

ジャニーズJr.内グループとして注目を浴びる、SixTONES(ストーンズ)のジェシー&松村北斗&田中樹が映画初主演を務めるSF青春ドラマ。普通の毎日を過ごす事で世界の平和が保たれるという、摩訶不思議な力を持った高校生と周囲の人々が巻き起こす騒動が描かれる。ジェシーが主人公の太田を、松村と田中がその幼なじみ役を演じる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

海のない栃木県の高校でサーフィン部に入っている太田は平凡で若干イケてない少年。だが、彼が何事もなく普通の毎日を過ごす事で世界の平和が保たれるという、摩訶不思議な力を持っていて、その身の安全は秘密裡に日本政府から守られていた。ところが、恋という彼の心の均衡が保てない事態が発生し、大騒動へと発展していく。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2016年
製作国
日本
配給
クロックワークス
上映時間
118分

[c]2016「バニラボーイ」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.5
  • イナムー216

    2
    2016/11/6

    私はEテレのRの法則を観ているので、ジェシーとジュリは知っていて憎からず思っているので、ダメもとで観に行きました。
    世間的な評価が悪くなかったので、少しは期待していたのですが、正直全くダメでしたね。おふざけ満載なのはお約束なので良いとして、ストーリーに必然性が無さすぎでまずは脚本がダメなのだと思います。二人の天才が主人公をサポートする様子が全く描けていなかったりとか、アメリカの天才が捕まっても国が動かないとか、ワキが甘すぎです。
    以前Movie Walkerの高評価を信じて観に行った東京タワーがつまらなかったのも、ジャニーズ岡田君でバイアスが掛かった評価が原因だったことを覚えています。
    出演者に罪はなく皆頑張っていると思います。特に竹富聖花と高橋ユウちゃんは頑張っていたと思います。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • 門倉カド

    5
    2016/9/23

    【賛否両論チェック】
    賛:超特殊な能力を持つ主人公が、仲間達と共に困難に立ち向かっていく様が、コミカルかつ痛快。何も考えずに笑って楽しめる。グロシーンなんかがないのも嬉しいか。
    否:ツッコミどころが多すぎて、現実感はまるでなし。笑いも結構シュールなので、好き嫌いは分かれそう。

     青春モノともコメディモノともSFモノとも括りきれない、なんとも不思議な世界観の作品です(笑)。「彼の平穏=世界の平和」という非常に突飛な能力を持つ普通の高校生が、突然恋に落ちたことをきっかけに、仲間達との絆を確固たるものにし、共に世界の危機へと立ち向かっていく様子が、とてもコミカルに描かれていきます。
     設定自体はかなりムチャクチャで、ツッコミ出すとキリがありませんが、それもまたシュールかつユーモア満点なところ。真実を知った主人公達が、果たしてどうやって世界を救うのか、ハラハラしつつもクスッと笑ってしまうラストにも要注目です。
     基本的にはファン向けの作品かと思いますが、気になった方は是非。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • phi

    5
    2016/9/3

    キャスト全員が全力で真面目にふざけているのが堪らなく面白い。特に、熱中時代のお父様をリスペクトして演じていらっしゃるであろう船越英一郎さんが素晴らしい。主演の3人もビジュアルが良いだけではなく、振り切った演技が光る。沢山笑って感動もある、肩肘張らずに見ることが出来る良作。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告