映画-Movie Walker > 作品を探す > イレブン・ミニッツ

予告編を見る
イレブン・ミニッツの画像

イエジー・スコリモフスキが、午後5時からの11分間を舞台に、大都会で暮らす人々の姿と、やがて訪れる運命を描いた群像劇スタイルのサスペンス。起承転結や詳細な心理描写、背景説明などを排除、各々のドラマをモザイク状に配置した斬新な手法が見もの。出演は「ベルファスト71」のリチャード・ドーマー、「カティンの森」のアンジェイ・ヒラ

3/5
総評価数 21
レビュー 4
投票 17
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 25% (7)
星3つ 25% (9)
星2つ 0% (4)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

午後5時前。顔に殴られた跡を残して、警察から自宅に戻ってきたヘルマン(ヴォイチェフ・メツファルドフスキ)。嫉妬深い彼は、妻で女優のアニャ(パウリナ・ハプコ)と諍いになるが、やがて睡眠薬を入れたシャンパンを喉に流し込み、寝てしまう。その間に、映画監督(リチャード・ドーマー)との面接のためにホテルへ向かうアニャ。午後5時。慌てて飛び起きたヘルマンは、アニャを追ってホテルへ向かう。そのホテルの前では、最近、刑務所から出たばかりの男(アンジェイ・ヒラ)が、ホットドッグの屋台を開いていた。一方、人妻とドラッグをやりながら情事に耽っていたバイク便の配達員(ダヴィド・オグロドニク)は、彼女の夫が帰宅したため、慌てて逃げ出す。やがて、父親であるホットドッグ屋台の主人に電話で呼ばれ、ホテルへ向かう。そのホテルの一室で、ポルノ映画を見ている一組の男女。そして彼らの頭上には、着陸態勢に入ろうとする旅客機の姿があった……。午後5時から5時11分までの11分間、様々な人々の運命が絡み合い、やがて迎える結末は……。

見たい映画に
登録した人
31

作品データ

原題 11 MINUT
製作年 2015年
製作国 ポーランド=アイルランド
配給 コピアポア・フィルム(提供 ポニーキャニオン=マーメイドフィルム)
上映時間 81
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

空に現れた黒点

投稿者:

(投稿日:2016/10/3)

17:00から17:11までの11分間を色々な人の視点から描…

[続きを読む]

支持者:1人

隠喩の多層性

投稿者:gutenberg

(投稿日:2016/8/23)

飛行機が頭上を通り過ぎるたびに、最後に墜落するのではと不安感…

[続きを読む]

支持者:0人

第四の壁

投稿者:でーいー

(投稿日:2016/8/21)

観客に向けて映画の登場人物が語りかけたりするだけで、「おお!…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD
劇場版おっさんずラブ

男性同士のピュアな恋模様を描いた人気TVドラマ「おっさんずラブ」のその後の物語

台風家族
台風家族

草なぎ剛主演で10年ぶりに集まった兄弟たちが繰り広げるある真夏の1日の騒動を描く

人間失格 太宰治と3人の女たち
人間失格

小栗旬が太宰治を演じ、小説「人間失格」誕生にまつわる物語を蜷川実花監督で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > イレブン・ミニッツ