映画-Movie Walker > 作品を探す > パコ・デ・ルシア 灼熱のギタリスト

パコ・デ・ルシア 灼熱のギタリストの画像

2014年に急逝したスペインの天才ギタリスト、パコ・デ・ルシアの軌跡を追ったドキュメンタリー。12歳でプロデビュー。フラメンコ界に革命を起こし、ジャンルを超えて音楽ファンを魅了し続けたパコの栄光と挫折を、貴重な演奏映像を交えて映し出す。監督はパコの実の息子、クーロ・サンチェス。監督の姉妹であるルシア・サンチェス・バレラカシルダ・サンチェスもプロデューサー、脚本として参加。ギタリストのカルロス・サンタナ、ジャズ・ピアニストのチック・コリア、フラメンコの歌姫エストレージャ・モレンテらのインタビューも収録。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 4
レビュー 3
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 33% (1)
星4つ 100% (3)
星3つ 0% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

スペイン南部、アンダルシア州カディス県アルヘシーラスは英領ジブラルタルをはじめ、対岸モロッコのタンジェ、スペイン領セウタに向かう拠点で知られる。1947年12月21日、パコ・デ・ルシア(本名フランシスコ・サンチェス・ゴメス)は、この港町で生まれた。7歳でギターを手にし、抜群のリズム感覚に長けた少年は早く成長しギターで身を立て、貧しい家計を助けたいと願っていた。やがて12歳でプロギタリストとしてデビュー。2歳年上の歌手ペペとの兄弟コンビが話題となり、舞踊家ホセ・グレコのアメリカ公演へのオファーが舞い込む。ニューヨークに暮らす大先輩サビーカスのアドバイスを得て、パコは自らの音楽創造に目覚め才能を開花させていく。音の響きに対する執着、共演者への正確なリズムの要求など完璧主義者らしい飽くなき音楽探究の道のり。そして訪れたパコにとって唯一無二の相棒、天才歌手のカマロン・デ・ラ・イスラとの出会いと別れ。テレビ出演でのアピールをきっかけに、ルンバ『二筋の川』が国内全土で異例の大ヒットを記録するが、フラメンコ界にとって珍事ともいえるこの商業的成功はフラメンコからの逸脱との厳しい批判にさらされた。しかし37年の長きにわたり独裁政権を国民に強いたフランコの死去に伴い、国外から続々とアーティストがスペインへ来訪。伝統の殻に閉じこもっていたフラメンコにも否応なく新たな局面が訪れようとしていた。パコはジョン・マクラフリン、アル・ディ・メオラ、ラリー・コリエル、サンタナといったギタリストと共演、ジャズ・ピアニストのチック・コリアともステージを共有する。即興の可能性を見いだし、自由に旋律を紡ぐ技を手に入れたパコは自身の実験的セクステットを結成。斬新なフラメンコサウンドの開拓に挑み、18年間におよぶワールドツアーで極めて多忙な日々を過ごす。そして2014年、パコは幼い頃に親しんだ歌謡“コプラ”の名曲にスポットライトを当てた最新作『Cancion Andaluza』の録音に専念していた。だがこのアルバムが天才ギタリストにとっての遺作となる。2014年2月26日、滞在先のメキシコで心臓発作により急死。享年66。

見たい映画に
登録した人
11

作品データ

原題 PACO DE LUCÍA: LA BÚSQUEDA
製作年 2014年
製作国 スペイン
配給 レスペ
上映時間 90
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

レビュー

音楽で納得させらます

投稿者:元電気メーカー社員

(投稿日:2016/09/02)

本編の冒頭部分から、本作撮影時、つまり、パコ・デ・ルシア晩年…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > パコ・デ・ルシア 灼熱のギタリスト

ムービーウォーカー 上へ戻る