映画-Movie Walker > 作品を探す > 若葉のころ > レビュー

投稿レビュー(4件)若葉のころは星4つ

「若葉のころ」に投稿されたレビューを
ユーザーが投稿した5段階評価を基準に、「良い」(星3つ以上)と「残念」(星2つ以下)に分けて表示しています。

素晴らしい奇跡的映画 (投稿日:2016年11月23日)

兎に角、全編にわたって、美しく奇跡的な映像が綴られた素晴らしい映画であった。

繰り返し観たい傑作。

今度、映画館で上映されたら馳せ参じることと致したい。
»ガイドライン違反報告

投稿:たっかん

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

これはいかん (投稿日:2016年6月17日)

♫Who is the girl with the crying face looking at millions of signs?
             (Melody Fair by Bee Gees )
 1971年公開のイギリス映画『小さな恋のメロディ』の挿入歌『若葉のころ』をモチーフに、青春時代に置き忘れた、叶わなかった切ない初恋の残像を追いかけるノスタルジックな映画。

 ヒロインの少女は事故で意識を無くし植物状態となった母のパソコンに1通の未送信e-mailを見つける。「お元気ですか? まだ私を覚えていますか?」それは母が自分と同じ17歳の時の初恋の相手に送ろうとした(多分送るつもりはなかったのだろう)e-mailだった。自分の今の恋にだぶらせ母に代わって「会いたい」とメッセを送る。

 1982年の母の17歳の初恋と2013年の17歳のヒロイン少女の初恋が交錯し同じ道を歩んできた青春の疼きを、ビージーズの「若葉のころ」のメロディーに乗せて織り上げて行く。

 ヒロインの母親役、ワン・レイを演じるアリッサ・チアが本当にきれい。彼女は英国の男性雑誌「FHN」で「アジアで最もセクシーな女優」に選ばれてもいる。ヒロイン役のワン・バイと17歳の時のワン・レイを同時に演じるルゥルゥ・チェンが悩殺されるくらいに可愛い。すました時のちょっと不満げな口元とおかっぱ頭で下から見上げる意地悪っぽい目つきは、フランス映画『アメリ』の時のオドレ・トゥトゥを連想した。

 映像が美しい。全体にパステルかかったような柔らかい光が画面全体を覆い、特に雨の表情を巧みに取り上げられている。リッチー・レンが演じるワン・レイの初恋相手役、リン・クーミンがザーザー降り続くバスケットコートで大の字になって思いを馳せているシーン。夕立のあとの校庭の水たまり。また、レコード盤、台湾の少女らしく現代ヒロインの部屋にはドラえもんグッズ、日本のファッション雑誌nonnoのポスター、1980代のレトロな学生服・・・。小さなディーティールを気持ちよく積み重ねている。

 まぁ、どうでもええけど30年前の、きれいな思い出と共に散った初恋の相手から、突然メールが届いたらって想像するだけで・・・心が穢れたおっさんたちは出てきたお腹の贅肉と、残り少なくなった頭髪と、血糖値や中性脂肪の検査結果を「見なかった」事にして、何とも言えない郷愁と、ちょっとの期待が頭を駆け巡るのである。»ガイドライン違反報告

投稿:Song

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

じわじわ来てその後ぽろぽろです (投稿日:2016年6月6日)

台湾の青春映画というだけでなく、
日本人が失ってしまった何かをみた気がします。

最近、純愛映画も少なくなってしまい
貴重な作品の1作だと思います。

心が洗われました。»ガイドライン違反報告

投稿:Akiyama

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

台湾の青春映画って本当に素敵 (投稿日:2016年5月31日)

最近台湾の素晴らしい青春映画がいくつか日本でも公開されていますが、その流れにのる素敵な映画でした。
ハリウッド映画や韓国映画ほど派手さはないので、台湾映画を見る人は限られているのかもしれませんが、もっともっと話題になっていい。

30年前の母の初恋と、現在その年齢の娘の初恋、時間を超えて2つの初恋を描いています。監督は台湾の人気歌手のMVを撮ってきた方で、ストーリーもいですが、映像もきれいです。
男子学生が自由を謳歌するように屋上からレコード盤を投げるシーンが印象的です。

大人のみんなに見てもらいたい!そんな映画です。
»ガイドライン違反報告

投稿:エンジェル

評価:5
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 若葉のころ > レビュー