映画-Movie Walker > 作品を探す > 海すずめ

予告編を見る
海すずめの画像

宇和島伊達400年を記念し製作された青春ドラマ。小説家デビューするも2作目が書けない雀は地元・宇和島に戻り、自転車で図書を運ぶ図書館の自転車課で働き始める。そんな中、伊達400年祭で使用する刺繍の資料となる本を巡り街は騒然となる。監督・脚本は、「ポプラの秋」の大森研一。出演は、「ドクムシ」の武田梨奈、「白鳥麗子でございます!THE MOVIE」の小林豊、「山本慈昭 望郷の鐘 満蒙開拓団の落日」の内藤剛志、「恋」の岡田奈々、「蠢動-しゅんどう-」の目黒祐樹、「家族はつらいよ」の吉行和子

3/5
総評価数 4
レビュー 1
投票 3
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

小説家としてデビューしたが、2作目の小説が書けない赤松雀(武田梨奈)は、地元である愛媛県宇和島市に戻り、自転車で図書を運ぶ図書館の自転車課で働き始める。同僚は、元ロードレーサーの岡崎(小林豊)とアルバイトで嫌味な上司の娘・はな。ある日、本の常連客であるトメ(吉行和子)が、もともと現在の市立図書館の前には、空襲で全焼した私立伊達図書館があったという史実と、トメ自身も戦前はそこで働いていたことを雀に語る。そんなある日、伊達400年祭の武者行列で使用する着物の刺繍模様を復元するための資料“御家伝来の本”探しで街は大騒ぎになる。一方、図書館では自転車課の廃止案が浮上する。雀は資料となる本探しと、自転車課廃止を阻止するため走り出す……。

見たい映画に
登録した人
4

作品データ

製作年 2016年
製作国 日本
配給 アークエンタテインメント
上映時間 108
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 大森研一
プロデューサー 広瀬真寿美木俣誠楠智晴
脚本 大森研一
撮影 今井哲郎
衣裳 眞鍋和子
音楽 中橋孝晃
主題曲 植村花菜
美術 野村哲也
編集 大森研一
録音 小牧将人
エグゼクティブプロデューサー 大森研一重村博文川村英己
キャスティングプロデューサー 的場朱美
ヘアメイク 大澤ねね
助監督 吉田至次
照明 安西栄一
共同プロデューサー 岩下英雅
スタイリスト 樋口秋香
スーパーバイジングサウンドエディター 勝俣まさとし
製作担当 逸見賢

レビュー

人間模様の描写や脚本が素晴らしい

投稿者:さきぱぱ

(投稿日:2016/7/11)

監督が地元の方の話を聞きながら作り上げた作品だけあり、独特の…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

武田梨奈、宇和島舞台の映画公開に「胸がいっぱい」と感激!
武田梨奈、宇和島舞台の映画公開に「胸がいっぱい」と感激!(2016年7月2日 22:34)

宇和島を舞台とした映画『海すずめ』の初日舞台挨拶が7月2日に有楽町スバル座で開催され、武田梨奈、小林豊(BOYS AND MEN)、内藤剛志、岡田奈々、目黒祐樹…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ライオン・キング
ライオン・キング

ディズニーの人気アニメーション『ライオン・キング』を新たな映像表現で実写映画化

天気の子
天気の子

家出少年と不思議な能力を持つ少女の恋の物語を紡ぐ、新海誠監督によるアニメーション

ダンスウィズミー
ダンスウィズミー

矢口史靖監督が三吉彩花を主演に自ら脚本も手掛けて挑む初のミュージカルコメディ

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 海すずめ