映画-Movie Walker > 作品を探す > 園子温という生きもの

予告編を見る
園子温という生きものの画像

国内外で高い評価を受ける映画監督・園子温。14年9月から1年間にわたって彼に密着し、映画製作のみならず多彩な活動に勤しむ姿や、染谷将太二階堂ふみなど映画の現場で携わった人々、妻・神楽坂恵へのインタビューを通し、その知られざる姿に迫る。「情熱大陸/映画監督・園子温」で演出を担当した大島新が監督を務める。

2/5
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

14年9月、映画監督の園子温は新たな映画企画の打ち合わせに忙殺されながらも、アトリエで絵を描いたり、ミュージシャンとしてライブを行なったり、独創的な個展を開催したりと多忙な毎日を過ごしていた。そして10月、4半世紀前に執筆した脚本を自主制作で映画化する『ひそひそ星』の撮影が、福島県でスタートする。

見たい映画に
登録した人
6

作品データ

製作年 2016年
製作国 日本
配給 日活
上映時間 97
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 大島新
プロデューサー 小室直子前田亜紀
撮影 髙橋秀典
音楽プロデュース 菊地智敦
編集 大川義弘
効果 高木創
整音 高木創

関連ニュース

園子温監督が妻で女優の神楽坂恵と舞台挨拶!
園子温監督が妻で女優の神楽坂恵と舞台挨拶!(2016年5月15日 03:38)

5月14日に新宿シネマカリテで公開スタートした園子温監督最新作『ひそひそ星』と、ドキュメンタリー『園子温という生きもの』の2作品の舞台挨拶が開催された。『ひそひ…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
世界から希望が消えたなら。
世界から希望が消えたなら。

赤羽博監督がメガホンを取り竹内久顕が映画初主演する余命宣告を受けたある男の物語

ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 園子温という生きもの