黒執事 Book of the Atlantic|MOVIE WALKER PRESS
MENU

黒執事 Book of the Atlantic

2017年1月21日公開,100分
  • 上映館を探す

“女王の番犬”として裏社会の仕事に従事する貴族とその執事の活躍を描き、全世界で累計2300万部の人気を誇る枢やなのコミックが原作の劇場版長編アニメ。人気エピソード「豪華客船編」を元に、シエル・ファントムハイヴと執事のセバスチャン・ミカエリスが死者蘇生の謎に迫っていく姿が描かれる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

19世紀の英国。名門貴族ファントムハイヴ家の執事、セバスチャン・ミカエリスは13歳の主人シエル・ファントムハイヴとともに“女王の番犬”として裏社会の汚れ仕事を請け負っていた。ある日、死者蘇生の噂を耳にしたシエルとセバスチャンは調査のため、豪華客船カンパニア号へ乗り込み、真相に迫っていく。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2017年
製作国
日本
配給
アニプレックス
上映時間
100分

[c]Yana Toboso/SQUARE ENIX [c]Yana Toboso/SQUARE ENIX, Project Atlantic [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.1
  • 門倉カド

    3
    2017/2/18

    【賛否両論チェック】
    賛:13歳の伯爵と執事の悪魔が、死をも超越しようとした人間の末路と対峙し、その危機を共に乗り越えていく様が印象的。シリアス一辺倒でなく、コミカルなシーンがあるのも楽しい。
    否:予備知識がないと、よく分からないまま終わってしまいそう。グロシーンもかなりあり。

     殺された家族の復讐を誓い、孤独な戦いを続ける13歳の伯爵と、そんな彼と契約を交わし、執事として忠実に仕える悪魔。そんな2人が今回対峙するのは、医療の究極の行き着く先として、“死”をも克服しようとした科学者が生んだ、アンデッド。豪華客船を舞台に、ゾンビ映画さながらのアクションが繰り広げられます。
     設定や登場人物等が特殊なので、予備知識は必要不可欠です。そしてかなりのグロシーンもありますので、ご注意を。
     とはいえ、結構コミカルな部分も楽しめますので、恐ろしくも哀しい命の絆の物語を、是非ご堪能下さい。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • YO99

    4
    2017/2/5

    2014年の水嶋&剛力実写版との出来栄え差に興味が湧いて、成り行きで観賞。やはりアニメの方が出来が良いようです。
    安定のドSダークアクションアニメです。
    “あくまでしつじ”のセバスチャンと名門貴族少年当主のシエルの関係が面白さの鍵です。
    本作でも大雑把ですが二人の関係と過去が描かれていて、初見の方も基礎が分かる様になっています。
    今回は一つのエピソードを切り出しただけなので、面白さの片鱗を楽しむと言ったところではないでしょうか?
    まだまだ、劇場版のネタには事欠かないと思います。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • パライバ

    3
    2017/1/22

    原作未読でテレビアニメも未見。2年位前に公開の実写版を見たことがあるだけ。
    そんな状態で見たから設定が今一つわからないままで、何だかわかったようなわからないような。
    豪華さや衣装だのはアニメに軍配。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告