映画-Movie Walker > 作品を探す > ふたりの桃源郷

ふたりの桃源郷の画像

日本民間放送連盟賞エンターテインメント部門優秀賞をはじめ多数の賞に輝いた山口放送のドキュメンタリーシリーズを、開局60周年を記念し映画化。山で暮らす夫婦と支える家族を25年・2世代にわたり追いかけ、現代の“幸せの形”を問いかける。ナレーションは「ALWAYS 三丁目の夕日」の吉岡秀隆。2016年第90回キネマ旬報ベスト・テン文化映画第一位。

5/5
総評価数 4
レビュー 1
投票 3
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (3)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

中国山地の奥深く、かつて戦災で焼け出されたある夫婦が「自分たちの食べるものは自分たちで作ろう」と切り開いた、電気も水道も通わない場所で暮らしていた。子が生まれ、高度経済成長期には子供の将来のために一度は山を離れたが、還暦を過ぎて余生を送る場所として再び山に戻った。誰にも訪れる老いの問題や、離れて暮らす家族の葛藤と模索を経て、夫婦の亡き後、残された家族に芽生えたものには、現代における幸せのヒントがあった……。

見たい映画に
登録した人
8

作品データ

製作年 2016年
製作国 日本
配給 山口放送(配給協力:ウッキープロダクション)
上映時間 87
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 佐々木聰
製作指揮 岩田幸雄
プロデューサー 久保和成
企画 赤尾嘉文
撮影 山本透山本宏幸山本健二善甫義隆
音声 糸賀孝雄綿野光士兼弘文生足立邦昭向田篤
音効 渡辺真衣
ナレーション 吉岡秀隆
題字 村上伸彦
ミキサー 浜口祟
アシスタントプロデューサー 藤村剛

レビュー

今を彷徨う高齢者へのメッセージ

投稿者:佐波大造

(投稿日:2016/9/9)

ドキュメントですから本当の生活が観られました。このリアリズム…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
/

フランスの植民地だったジブチで起きたバスジャック事件の人質救出劇を実話を基に描く

/

伝説的英雄ロビン・フッドの誕生の物語を描いたタロン・エガートン主演のアクション

/

アンジェリーナ・ジョリー演じる邪悪な妖精を主人公に描いた『マレフィセント』の続編

  • 4.
  • 5.
Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ふたりの桃源郷