母の恋人|MOVIE WALKER PRESS
MENU

母の恋人

2016年2月25日公開,74分
  • 上映館を探す

「いたずらロリータ 後からバージン」などで80年代に人気を集めた水島裕子が主演したエロティックなラブストーリー。居酒屋を切り盛りして女手一つで娘を育ててきた母親が、娘の恋人と禁断の恋に落ちる。「マリアの乳房」の佐々木心音が共演。監督は、小林稔侍主演のドラマ『駅弁刑事・神保徳之助』シリーズなどを手掛ける上野貴弘。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

居酒屋を営む小池涼子(水島裕子)は、離婚してから女手ひとつで育ててきた娘の美奈(佐々木心音)と二人暮らし。快活な性格で友達も多く、自由奔放な美奈とは違い、離婚をきっかけに何事にも慎重になった涼子は、恋愛からも遠ざかり、もっぱら韓流ドラマで心を満たす日々を送っていた。そんなある日、アメリカ留学を夢見る大学生の美奈は、涼子の頑なな反対を覆すため、別れて暮らす父の吉村秀樹(冨家規政)に泣きつく。一方、涼子の店には、アルバイトとして美奈のボーイフレンドである北川幸太(菅原昌規)がやって来る。その数日前、涼子と幸太は偶然出会っていた。手際よく店を手伝う幸太の姿に好感を抱く涼子。閉店後、手作りの料理を振る舞い、幸太にとりとめもない話を聞いてもらうことが楽しくなってくる。その優しさに触れ、心に仄かな想いを芽生えさせる涼子。そしてある夜、酔って倒れそうになった涼子を幸太が抱きとめる。何かを感じあう2人。その日から、禁じられた恋が始まるが……。

作品データ

製作年
2016年
製作国
日本
配給
オムロ
上映時間
74分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

1.0

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?