誘惑は嵐の夜に|MOVIE WALKER PRESS
MENU

誘惑は嵐の夜に

2016年2月20日公開,98分
  • 上映館を探す

愛の可能性を探る恋愛映画集『ラブストーリーズ』シリーズ第2弾の4作目。中年主婦の身体が娘と入れ替わり、第二の青春を楽しもうとするが……。監督は「つぐない~新宿ゴールデン街の女~」の監督や「苦役列車」の脚本を手がけたいまおかしんじ。夫に相手にされない主婦をテレビドラマ『スチュワーデス物語』や『ウルトラマンティガ』・『ウルトラマンダイナ』シリーズの高樹澪が、生き方を模索している娘をグラビアアイドルとして活躍し「女の穴」に主演した石川優実が演じる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

夫の謙三(春田純一)と二人で暮らす主婦の須田佐和子(高樹澪)は、夫から関心を持たれず、定年退職の日すら知らされていなかった。一人娘の康子(石川優実)は独立しており、心に隙間ができる。一方、売れないミュージシャンの北村満(永岡佑)と交際中の康子は、仕事を辞めてスナックでアルバイトをしていた。それを知った佐和子は心配して康子のアパートを訪れるが、何も話そうとしない謙三や康子への感情が爆発し、もみ合いの喧嘩に。そこへ雷が落ち、佐和子と康子の身体が入れ替わってしまう。この信じがたい状況に、二人はしばらくお互いのふりをして過ごすことにする。康子の姿をした佐和子は、娘の彼氏である満との付き合い方に四苦八苦。また、以前から内心気になっていた道端で石を売る若い男・清水(松永拓野)に娘の姿のまま会いにいくなど、ちょっとした冒険をしていくうちに、夫・謙三の本心を知り……。

作品データ

製作年
2016年
製作国
日本
配給
オムロ
上映時間
98分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?