TOP > 映画作品を探す > マンガをはみだした男 赤塚不二夫

『おそ松くん』『天才バカボン』など多くの傑作を生み出した国民的マンガ家、赤塚不二夫の生誕80周年を記念し製作されたドキュメンタリー。アニメを軸に、関係者インタビュー、秘蔵写真、プライベート映像など膨大な素材で彼の人生を再構築する。監督は、「ローリング」の冨永昌敬

3/5
総評価数 3
レビュー 0
投票 3
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (1)
星2つ 0% (1)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
9

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

『おそ松くん』、『天才バカボン』、『ひみつのアッコちゃん』、『もーれつア太郎』など、数多くの傑作を生み出してきた国民的マンガ家、赤塚不二夫。生誕80周年を迎えた彼の最高傑作とも呼ばれる『レッツラゴン』のキャラクターを案内役として、時代の渦のなかでダイナミックに生き抜いた彼の人生を再構築する。アニメーションを軸に、関係者インタビュー、秘蔵写真、プライベート映像、幻のテレビ番組などの膨大な素材を用い、本人の残された肉声と複数の視点によって、“赤塚不二夫”の知られざる姿に迫る。

作品データ

製作年 2016年
製作国 日本
配給 シネグリーオ(配給協力:ポレポレ東中野)
上映時間 96
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 冨永昌敬
企画 坂本雅司
プロデュース 坂本雅司
音楽 U-zhaan蓮沼執太
ナレーション 青葉市子
アニメーション監督 室井オレンジアニマロイド
主題曲 タモリ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/8更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > マンガをはみだした男 赤塚不二夫