映画-Movie Walker > 作品を探す > ダゲレオタイプの女

予告編動画を見る ダゲレオタイプの女の画像

黒沢清監督が、オールフランスロケ、全編フランス語で撮り上げた人間ドラマ。ダゲレオタイプという世界最古の写真撮影方法に固執する中年写真家と、そのモデルを務める娘、そして彼女に恋心を抱く助手との悲劇的な愛の物語がつづられる。タハール・ラヒムオリヴィエ・グルメマチュー・アマルリックら実力派が多数共演する。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 14
レビュー 4
投票 10
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 11% (1)
星4つ 11% (1)
星3つ 100% (9)
星2つ 11% (1)
星1つ 22% (2)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

職を探していたジャン(タハール・ラヒム)は、偶然、写真家ステファン(オリヴィエ・グルメ)のアシスタントとなる。ジャンは銀メッキを施した金属板に像を写すダゲレオタイプの不思議さに魅了されていき、また、モデルを務めるステファンの娘マリー(コンスタンス・ルソー)に思いを寄せていった。ダゲレオタイプは長い時間露光させる必要があり、その間被写体を動かしてはならないため、マリーをダゲレオタイプで撮影する際には彼女を器具に固定させていた。芸術性を追い求める一方でマリーと同じくダゲレオタイプのモデルを務め自殺した妻ドゥニーズの幻影におびえるステファン。拘束を余儀なくされる撮影から解放され自分の人生を掴みたいマリー。ジャンはマリーがドゥニーズと同じ道を歩ませまいと、彼女を連れ出そうとするが……。

見たい映画に
登録した人
27

作品データ

原題 LA FEMME DE LA PLAQUE ARGENTIQUE
製作年 2016年
製作国 フランス ベルギー 日本
配給 ビターズ・エンド
上映時間 131
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

もっと深く人間のエゴをえぐってほしい

投稿者:ひつじ

(投稿日:2016/11/13)

一人ひとりの心のうつろいが、作り物めいている。ステファンの演…

[続きを読む]

支持者:0人

ゴダール、ヒチコック、そして小津

投稿者:ブルーインブルー

(投稿日:2016/10/29)

『ダゲレオタイプの女』を鑑賞。工事の騒音が鳴り響く中、駅に到…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ダゲレオタイプの女

ムービーウォーカー 上へ戻る