TOP > 上映中の映画作品を探す > 華魂 幻影

華魂 幻影の画像

ピンク四天王の一人、佐藤寿保監督が暴走する狂気を活写するホラー第二弾。閉館間際の映画館で働く映写技師の前に、禍々しい華魂を咲かせた謎の少女が現れ……。脚本は前作に続き「つぐない~新宿ゴールデン街の女~」のいまおかしんじ。映画館の映写技師を「さよなら渓谷」の大西信満が、映画館に現れる黒ずくめの少女をオーディションで抜擢されたイオリが演じる。ほか、「ローリング」の川瀬陽太、「ナース夏子の熱い夏」の愛奏、ミュージシャンの三上寛らが出演。劇場公開に先駆け、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016フォービデンゾーンにて上映。

2/5
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
2

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

閉館の日が近づいてきた映画館。映写技師の沢村貞一(大西信満)が狭い映写室からスクリーンを見つめていると、映っているはずのない黒ずくめの少女(イオリ)が画面に見え始めた。訴えかけるように沢村を見つめる少女。しかし上映後にフィルムチェックをしても、あの少女はやはりどこにも映っていない。またある日、上映後の客席にあの黒ずくめの少女の姿があった。沢村は少女を映写室の控室に匿うが、気づくと少女は消えてしまっている。どこを探しても少女はおらず、街をさまよう沢村。やがて少女の幻影に導かれるように川原にたどり着いた彼の脳裏に、失った記憶が蘇っていく。少女の頭には、禍々しい花・華魂が咲き……。

作品データ

製作年 2016年
製作国 日本
配給 渋谷プロダクション
上映時間 83
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 佐藤寿保
脚本 いまおかしんじ
原案 佐藤寿保
製作 佐藤寿保小林良二
プロデューサー 小林良二
協力プロデューサー 矢島仁
音楽 大友良英
撮影 御木茂則
照明 松隈信一
助監督 森山茂雄
助監督(激愛) 倉本雷大
録音 植田中
特殊造形 松井祐一
編集 鵜飼邦彦
制作主任 佐倉萌
ヘアメイク ビューティ 佐口
照明(激愛) 下田麻美
音響効果 丹雄二

キャスト

沢村貞一 大西信満
黒ずくめの少女 イオリ
「激愛」主演・男 川瀬陽太
「激愛」ヒロイン・女 愛奏
木元洋三 吉澤健
木元タエ子 真理アンヌ
山下五郎 三上寛
寺門裕美 稲生恵
小暮みどり 川上史津子
藤井謙 丸山昇平
近藤久美 佐倉萌
梅田太郎 平家秀樹
難波二郎 佐藤文吾
中年男 松原正隆
若き日の沢村 高尾勇次
幼女 丈唯
米倉邦子 奥田由美
山口佐和子 仙頭美和子
襟川朝子 崎本実弥
遠山千里 YOSHI
青柳尊哉
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 華魂 幻影