TOP > 映画作品を探す > 無伴奏

予告編を見る
無伴奏の画像

直木賞作家、小池真理子の半自伝的小説を若手実力派キャストの共演で映画化。学生運動華やかなりし1969年の仙台を舞台に、クラシック音楽の流れる喫茶店で2人の青年と出会った女子高生が、恋を経験して大人の女性に成長してゆく。出演は「極道大戦争」の成海璃子、「愛の渦」の池松壮亮、「虎影」の斎藤工。監督は「太陽の坐る場所」の矢崎仁司

2/5
総評価数 16
レビュー 3
投票 13
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 25% (4)
星3つ 25% (5)
星2つ 0% (4)
星1つ 25% (2)
見たい映画に
登録した人
32

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

日本中が学生運動の熱気に包まれていた1969年。仙台の女子高生・響子(成海璃子)は、同級生のレイコやジュリーとともに制服廃止闘争委員会を結成し、学園紛争に打ち込んでいた。そんな娘を案じる両親が仕事の都合で東京に引っ越すことになったものの、進学校に通う響子は、叔母の下で暮らし、仙台に留まる。やがて、レイコに連れられて初めて訪れたクラシック音楽の流れる喫茶店“無伴奏”で出会ったのは、渉(池松壮亮)、祐之介(斎藤工)、エマ(遠藤新菜)の3人。その店で、バッヘルベルのカノンをリクエストする渉に響子は興味を抱く。やがて、大学で開かれた集会で負傷し、自分の甘さを痛感して学生運動から離れた響子は、逃げ込んだ“無伴奏”で渉たちと再会。会うたびに渉に惹かれてゆく響子は、時に嫉妬や不安に駆られながらも、熱い想いを注ぐようになる。だが、いつしか見えない糸が絡み合い、どうにもならない衝動に突き動かされてゆく……。

作品データ

製作年 2015年
製作国 日本
配給 アークエンタテインメント
上映時間 132
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 矢崎仁司
原作 小池真理子
製作 重村博文川村英己西田宣善
プロデューサー 登山里紗山口幸彦楠智晴
脚本 武田知愛朝西真砂
ライン・プロデューサー 野村邦彦
撮影 石井勲
照明 大坂章夫
録音 吉田憲義
美術 井上心平
音楽 田中拓人
編集 目見田健
衣裳/スタイリスト 宮本茉莉江頭三絵
ヘアメイク 宮本真奈美
音響効果 佐藤祥子
助監督 塩入秀吾
製作担当 三浦義信
主題曲 Drop’s
スチール 西永智成

レビュー

結構難しい作品です。

投稿者:ミチさん

(投稿日:2016/3/31)

「僕は二十歳だった。」(ポール・ニザン)で始まる本作品の評価…

[続きを読む]

支持者:0人

斎藤工の存在感すごい

投稿者:tomy

(投稿日:2016/3/27)

久々に成海璃子ちゃんの映画を期待を込めて初日に観ました。成海…

[続きを読む]

支持者:0人

鑑賞後の余韻・・・

投稿者:6inc

(投稿日:2016/3/16)

プレミアム試写会にて鑑賞。2016年、8本目の映画でしたが今…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

人気non-noモデル、遠藤新菜が自撮りで“お気に入り”を披露
人気non-noモデル、遠藤新菜が自撮りで“お気に入り”を披露(2016年3月29日 10:00)

注目の映画に出演し、今後の活躍が期待される若手女優を“自撮り写真”と共に紹介。今回、注目するのは、『無伴奏』(3月26日公開)で体当たりの演技を披露した遠藤新菜…

斎藤工、大胆な絡みの演技はプロ!相手役が明かす
斎藤工、大胆な絡みの演技はプロ!相手役が明かす(2016年3月26日 13:46)

直木賞作家、小池真理子の半自伝的小説を映画化した『無伴奏』(公開中)の初日舞台挨拶が3月26日、丸の内TOEIで行われ、出演者の成海璃子、池松壮亮、斎藤工、遠藤…

成海璃子、初の官能シーンに挑戦。池松壮亮が「素敵だった」という理由とは?
成海璃子、初の官能シーンに挑戦。池松壮亮が「素敵だった」という理由とは?(2016年3月24日 13:35)

成海璃子が、小池真理子の半自伝的小説を映画化した『無伴奏』(3月26日公開)で初めての官能シーンに挑んだ。相手役となるのは、若手実力派の筆頭・池松壮亮。自分を追…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/14更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > 無伴奏