TOP > 上映中の映画作品を探す > ドロメ 男子篇

予告編を見る
ドロメ 男子篇の画像

奇怪な出来事が次々に起こる2つの高校の演劇部合同合宿を、男子校部員の視点から映す青春ホラー。女子との出会いに沸き立つ中始まった合宿が、山に伝わる泥の化け物ドロメにより恐怖に包まれる。女子側から描いた【女子篇】と対をなす。監督は「先生を流産させる会」の内藤瑛亮。出演はテレビドラマ『ごめんね青春!』の小関裕太、「チョコリエッタ」の森川葵ほか。劇場公開に先駆け、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016にて上映。

3/5
総評価数 1
レビュー 1
投票 0
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
3

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

山の上にある男子校・泥打高校と山の麓にある女子校・紫蘭高校は、来年に統合することが決まっている。統合を見据え、両校の演劇部は泥打高校で合同合宿を行うことに。小春を除く紫蘭高校の部員たちは期待に胸を膨らませながら、泥まみれの観音像と行方不明者を探す張り紙の前を過ぎ、坂道を上がっていった。一行を出迎えた男子部員たちもまた、女子との出会いに沸き立っていた。ある過去を持つ小春(森川葵)と颯汰(小関裕太)も、顔を合わせる。厳しくも楽しい合宿がついにスタート。しかし突如小春が見えない力に襲われ、いくら消しても壁に不気味な染みが現れるなど、次々に怪奇現象が起こっていく。やがて、泥打高校の女性教師・山岸が行方不明になっていること、そしてそれが古くから村に伝わる化け物・ドロメの仕業であることが明かされる。怪奇現象がますますエスカレートする一方、部員たちの関係が動き出していく……。

作品データ

製作年 2016年
製作国 日本
配給 日本出版販売
上映時間 92
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 内藤瑛亮
脚本 内藤瑛亮松久育紀
製作 小松賢志小玉滋彦余田光隆鈴木香織鈴木仁行
プロデューサー 田坂公章鈴木仁行
ラインプロデューサー 原田耕治
キャスティングプロデューサー 増田悟司
音楽 有田尚史
撮影 四宮秀俊
美術 安宅紀史平野拓
照明 金子康博
録音 根本飛鳥
アクションコーディネイト 舟山弘一
特殊造形 百武朋
スタイリスト 馬場恭子
ヘアメイク 池田真希
編集 大永昌弘
サウンドデザイン スズキマサヒロ
整音 スズキマサヒロ
VFXスーパーバイザー Camillosman
VFXプロデューサー 石澤智郁
チーフコンポジター 呉岳
助監督 星秀樹
制作主任 水野祐汰

レビュー

「女子篇」よりもやや怖め。異色の青春ホラー映画!!

投稿者:門倉カド

(投稿日:2016/4/11)

【賛否両論チェック】 賛:〝ドロメ”を始めとする様々な恐怖…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

森川葵、女優として大切にしていることは「普段の生活」
森川葵、女優として大切にしていることは「普段の生活」(2016年3月28日 16:57)

作品が変わるたびに同一人物とは思えないほど変貌を遂げ、観る者にまったく異なる印象を与える女優・森川葵。フジテレビ系月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣い…

森川葵、イケメン小関裕太に「色気がない」と辛口発言
森川葵、イケメン小関裕太に「色気がない」と辛口発言(2016年3月26日 17:51)

2つの作品の恐怖と謎がシンクロする『ドロメ【男子篇】』、『ドロメ【女子篇】』が3月26日に同時公開され、初日舞台挨拶が、3月26日に新宿シネマートで開催。小関裕…

「ホラーが苦手」な森川葵、人を殴れずNG連発!?
「ホラーが苦手」な森川葵、人を殴れずNG連発!?(2016年3月26日 12:22)

「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016」でワールドプレミア上映された『ドロメ【男子篇】』『ドロメ【女子篇】』が本日、3月26日(土)よりいよいよ公開。本…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/29更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > ドロメ 男子篇