映画-Movie Walker > 作品を探す > 素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店

予告編動画を見る 素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店の画像

一度は人生を諦めかけ、自殺ほう助を裏稼業とする葬儀屋に自殺の協力を依頼した富豪の息子が、同じ目的を持った女性との出会いから人生を見直そうとする姿を描くコメディ。ユニークな物語を手がけたのは、『キャラクター 孤独な人の肖像』で第70回アカデミー賞外国語映画賞に輝いたマイケ・ファン・ディム監督。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 35
レビュー 6
投票 29
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 28% (6)
星4つ 100% (21)
星3つ 33% (7)
星2つ 0% (0)
星1つ 4% (1)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

オランダの貴族で大富豪の一人息子ヤーコブ(イェルン・ファン・コーニンスブルッヘ)は広大な敷地にあるお城に住み、アストン・マーチンなど高級車を何台も所有しているが、一切感情を持ったことがなく、楽しみを感じない人生に嫌気がさしていた。母親の葬式を済ませた彼は自殺を試みるが、常に邪魔が入り死ぬことができない。そんなとき、偶然拾ったマッチ箱に記された謎の代理店を訪ねてベルギーへ行く。その店は“最終目的地への特別な旅”のプランを提案する旅行代理店だったが、それは“あの世への旅”であり、事故に見せかけた自殺幇助のサービスを提供しているのだ。ヤーコブは喜んでサービスを依頼し、“いつ、どこで、どうやって死ぬか分からないサプライズコース”を申し込む。すっきりした気持ちで棺桶を物色していたヤーコブは、同じコースを申し込んだというアンネ(ジョルジナ・フェルバーン)と出会い、澱んでいた彼の日々は少しずつ色づき始める。もう少し生きていたくなったヤーコブとアンネは、謎の代理店の激しい追跡をかわしながら逃避行の旅に出るが、さらに思いもよらない最大のサプライズが二人を待ち受けていた……。

見たい映画に
登録した人
59

作品データ

原題 DE SURPRISE
製作年 2015年
製作国 オランダ
配給 松竹
上映時間 105
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

文句無しの星4つ!

投稿者:元電気メーカー社員

(投稿日:2016/06/02)

いや面白かった。ユーモアってこういうことなのね。落語みたいな…

[続きを読む]

支持者:1人

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店

ムービーウォーカー 上へ戻る