映画-Movie Walker > 映画作品を探す > スノーホワイト/氷の王国 > レビュー

投稿レビュー(10件)スノーホワイト/氷の王国は星3つ

第一作と同様イマイチだが、シャーリーズ・セロンの出番が少な過ぎる (投稿日:2016年10月10日)

第一作と同様イマイチだが、シャーリーズ・セロンの出番が少な過ぎる。
シャーリーズ・セロン目当てで観た作品なのに………

物語は、スノーホワイトは、ラヴェンナ女王(シャーリーズ・セロン)を倒したが、ラヴィンナには妹フレイヤ(エミリー・ブラント)が居た。
後から付けたような苦しい設定。

フレイヤは、ある男を愛したが、彼との赤ん坊を殺されて「冷酷な女王」になる。
子供達を連れて来て兵士に育て上げる際、「愛してはならない」という掟を徹底させる。

特撮は凄いのであるが、「オイオイ」という残念な映画だった。
»ガイドライン違反報告

投稿:たっかん

評価:1
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ラヴェンナ物語。 (投稿日:2016年6月30日)

なぜヒロインが登場しないのと思ったら、そうか降板したんだ、
と主人公がハンツマンになっていることで気付く作品なのだが
一応スノーホワイトってタイトルだから知らない人はアレ?と
思うところを補うべく、アナ雪そっくりな設定にしているのが
ある意味あざとい作品。足りない部分は俳優陣で!というのが
分かるラヴェンナのセロンを筆頭に演技派美人女優を取り揃え。
ただエミリーが演じたフレイヤの描き込みが今一歩で目立たず、
ジェシカ演じるサラの方が目立つ目立つ!結局ラヴェンナの顔
といい邪悪ぶりといい、セロンに勝てる姐さんはいないのだな。
美人ぶりもゴージャスなのに衣装までゴールド。こうなったら
ずっとラヴェンナ物語でいいじゃないか!と思ってしまうほど
観応えは十分なんだけど、その分スノーホワイト感はもうない。
ハンツマンエリックがかなり愉快なキャラを形成しているので
足りない所はそれなりに楽しめる作品だが、既視感は甚だしい。

(前作当時もう一本白雪姫があったんだよな。記憶が混ざる^^;) »ガイドライン違反報告

投稿:ひゃん

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

威圧の美しさ (投稿日:2016年6月19日)

宣伝会社の罠にはまる。

C.セロンの美しさがこの映画(前作含む)の醍醐味。妹役のE.ブラント登場。彼女も美しいが、C.セロンはゴージャスさ、スタイル、AAAランクなのだ。しかーし、彼女の出番が短い!
メインは下々のシーン。なんか「ロード・オブ・ザ・リング」に見えてきた。

C.ヘムズワースは主役級の役をあちこちで演じる割に、大柄なのに、影が薄い。これは生まれ持ったスター性だな。赤毛のサラがJ.チャスティンだったらなぁと思っていたら、本当にそうだったと言う凡ミス!エンドロールで気付く遅さ…彼女がこういう映画に出演って驚き。

つまり作品自体はくだらない。
妙にメルヘンっぽい。仕方ない。白雪姫だもの。やはりC.セロンをもっと出すべき。
ただ鑑から変貌する彼女。本当に美しいんだが、指先まで捉えるカメラワーク。ん?指が太目。他のcastが華奢すぎるのか、背中がいかつく見えたのは目の錯覚としたい。

子供にとっては怖すぎるし、大人にとっては物足りない。スクリーンでの価値はないか。
»ガイドライン違反報告

投稿:seapoint

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

女王二人が綺麗 (投稿日:2016年6月16日)

女王二人がとても綺麗でした。長かったので、途中睡魔に襲われてしまいました。映画は2時間より短い方がいいです。 »ガイドライン違反報告

投稿:しーまま

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

鏡の特撮は今回も圧巻。続き物の良さもアリかな? (投稿日:2016年6月8日)

カミさん同伴で観賞。カミさんは前作のスノーホワイト未見。細かいところで“そうなる”かが分からなかったみたい。
そもそも、スノーホワイト以前からその後のしぶとい魔女の終焉までを詰め込んだから、端折った感じが否めない。鏡の中の魔女の怨念ででスノーホワイトが病んだなんて一瞬で過ぎた。
ファンタジー画としての特撮は秀逸。相変わらず鏡の液体人間場面はターミネーターを凌駕しそうなほど圧巻。
悪い奴ほど美しく自己中で他の犠牲を厭わない。そのエネルギーの前では夫婦愛さえ砕け散る。大人エゴ丸出しのエグさが冴えるダークファンタジーです。但し美女揃いで豪華!
子供がこの“お伽話”で育ったら恐ろしいな~
画に懲りすぎて筋や流れの詰めが甘いというか、しっくりこない、すっきりしないENDでした。TV上映レベルかも? »ガイドライン違反報告

投稿:YO99

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

二番煎じの限界 (投稿日:2016年6月4日)

スノーホワイトとハンターのエリックが滅ぼした女王ラヴェンナの鏡を狙う妹で氷の女王のフレイヤ。エリックたちは、女王の軍隊より先に盗まれ鏡を手に入れようと鏡の行方を追う。
この作品、スノーホワイトの名を使う必要があったのだろうか? スノーホワイトとアナと雪の女王とファンタズミックをごちゃ混ぜにしたようだ。しかし、オリジナルで勝負しなかったため、煎茶なら二番煎じの味わいに終わっている。 »ガイドライン違反報告

投稿:ローズ

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

困ったお姉さんですね (投稿日:2016年6月1日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

妹を可愛がっているようで、やっぱり自分が一番なのね。

Charlize Theronは本当に綺麗で実力派ですし、Jessica Chastainは個性的で今ノッテいる女優で、見応え有りますが、何と言っても私はEmily Bluntが好きです。
彼女も中々個性的ですけど。美しい女性陣にうっとりする映画です。
森の動物やゴブリンも凝っていて個性的で好きです♪
»ガイドライン違反報告

投稿:

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

子供は見てはいけません (投稿日:2016年5月31日)

有り得ない設定なのに、有りがちな話です。
ファンタジーの様で嫌な大人の世界。
おとぎ話には程遠く、子供には観せられません。
綺麗な世界が、醜いエゴを包み隠していました。
愛なんか信じてはいけません。
美しいもの達が怖く見えました。
美しい世界で包み隠した汚いものたち。
ほんとうに可哀想なフレイヤ。
可哀想な人達。 »ガイドライン違反報告

投稿:KI-ki

評価:4
星評価

5人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

看板には偽りあり(笑)。凍った世界を救う、真実の愛とは。 (投稿日:2016年5月28日)

【賛否両論チェック】
賛:最愛の人に裏切られ、愛を封印した氷の女王と、彼女に引き裂かれた主人公とその恋人。彼らの対比を軸に、閉ざされた心や世界を愛が救っていく様に、純粋に感動出来る。壮大なスケールで描かれるアクションも魅力的。
否:スノーホワイトは出てこない(笑)。ストーリーにツッコミどころも多く、ややグロいシーンや、小さい子が怖がりそうなシーンも、結構ある。

 まずタイトルこそ「スノーホワイト」ですが、あくまでも主演はクリス・ヘムズワース演じるエリックなので、スノーホワイトは登場しません(笑)。
 初めて知ったはずの愛に裏切られ、“愛”という存在を否定することによって、自らの王国を築いてきたフレイヤ。その凍てついた心によって引き裂かれ、運命を狂わされてしまったエリックとサラが、再びの出逢いを経て、どうフレイヤに立ち向かっていくのか、そしてフレイヤの凍った心に、また愛が灯ることはあるのか、その辺りに要注目です。
 ツッコミどころは多々ありますが(笑)、失ったサラへの愛を取り戻すために、エリックが無謀な戦いに身を投じていく様子は、観ていてハラハラの連続です。アクションも超ド迫力ですので、細かいことは気にせずに、純粋に愛する者のために戦う人々の姿に魅了されたい、そんな皆さんに是非オススメです。 »ガイドライン違反報告

投稿:門倉カド

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ハントマンの活躍最高!! (投稿日:2016年5月28日)

前作を見いていなくても楽しめます。
氷の女王綺麗です。
ハントマンが主役です。
愛は氷に勝てるのか???
感動します。面白いです。
公開が楽しみです。 »ガイドライン違反報告

投稿:わせい

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > スノーホワイト/氷の王国 > レビュー