アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ3|MOVIE WALKER PRESS
MENU

アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ3

2016年1月9日公開,92分
  • 上映館を探す

第1作のヒロイン、サラ・バトラーを再度主演に迎えたリベンジ・バイオレンス。森の惨劇から数年。NYでひっそりと暮らすジェニファーだったが、唯一の心の友をケダモノの手によって殺されたことから再び血に飢えた復讐鬼へと覚醒めていく。監督は『サイレント・ワールド2013』のR.D.ブラウンシュタイン。出演は「デッドハング」のサラ・バトラー、「アイス・ソルジャー」のガブリエル・ホーガン、「アラクノフォビア」のハーレー・ジェーン・コザック。2016年1月より開催される『未体験ゾーンの映画たち2016』にて上映。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

森の惨劇から数年。ジェニファー(サラ・バトラー)は名前をアンジェラと変え、素性を隠しながらNYの片隅でひっそりと暮らしていた。そんなある日、忌まわしき絶望の記憶から逃れようとジェニファーはグループセラピーに参加、そこは性犯罪のPTSDに苦しむ人々の集まりであった。だがそこで知り合ったマーラ(ジェニファー・ランドン)がレイプ魔によって殺され、さらに容疑者は証拠不十分で釈放されてしまう。唯一の心の友をケダモノの手によって奪われ、警察も社会も守ってくれない現実を知ったジェニファー。やがて、美しき復讐鬼として覚醒したジェニファーは、再び“狩り”を始めるのだった……。

作品データ

原題
I SPIT ON YOUR GRAVE 3
製作年
2015年
製作国
アメリカ
配給
「アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ3」上映委員会
上映時間
92分

[c]2015 ANGEL OF VENGEANCE DISTRIBUTION, LLC. ALL RIGHTS RESERVED. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

1.5
  • 門倉カド

    3
    2016/1/15

    【賛否両論チェック】
    賛:理不尽な暴力に心を壊され、復讐心に突き動かされていく主人公の悲惨な精神状態が、赤裸々に描かれていく。
    否:目を覆いたくなるような、凄惨な描写が多いので、苦手な人・嫌いな人には絶対不向き。

     女性としての尊厳を踏みにじられた主人公が、その心を蝕まれ、次第に理不尽な男達への激しい憎悪に突き動かされていく様子が、壮絶な暴力描写と共にこれでもかと描かれていきます。そのあまりにおぞましく、むごたらしい様子に、思わず反吐が出るほどです。
     とにかく描写がかなり過激なので、好き嫌いはハッキリ分かれそうな作品です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告