アフターデイズ・ボディ 彼女がゾンビと化した世界|MOVIE WALKER PRESS
MENU

アフターデイズ・ボディ 彼女がゾンビと化した世界

2016年1月2日公開,78分
  • 上映館を探す

徐々に腐食していく女性を追ったホラー「スリーデイズ・ボディ」の後日譚。サマンサがゾンビ化してから数日後、彼女と関係を持っていたライリーの身体に彼女同様の変化が起こり始める。主演は前作に続いての登場となるマット・マーサー。監督は本作が長編初監督作品となるジョシュ・フォーブス。特集上映『未体験ゾーンの映画たち2016』にて上映。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

サマンサの肉体が徐々に朽ちていき、ゾンビとなって街を恐怖に陥れたその翌日。サマンサを感染させた男は警察に指名手配され、追われていた。サマンサと関係を持っていたライリーは性病検査を受けるが、結果は陰性。安心したのも束の間、その翌日から彼の身体にもサマンサ同様の異変が起こり始める。

作品データ

原題
CONTRACTED PHASE2
製作年
2015年
製作国
アメリカ
配給
「アフターデイズ・ボディ 彼女がゾンビと化した世界」上映委員会
上映時間
78分

[c]2015 Contracted 2 The Movie, LLC [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0
  • 門倉カド

    4
    2016/1/7

    【賛否両論チェック】
    賛:前作の知識がなくても楽しめる。ウイルスに怯えるだけだった主人公が、愛する者達を守るために奔走する様子が印象的。
    否:グロいシーンがかなり多いので、苦手な人には不向き。終わり方もやや消化不良か。

     前作に関連する人物が多数登場するので、勿論知っていた方が楽しめそうですが、最悪知らなくても問題はありません。未知のウイルスに感染し、最初はその脅威に怯えるだけだった主人公が、事件の裏側を知っていくにつれ、次第に大切な人々を守るために奔走し始めていく様が印象に残ります。
     とはいえ、人体が徐々に腐敗し、うじ虫がわいていく様や、それをカッターで切除するシーン等、グロいシーンはかなり多めですので、ご注意を。個人的には、医師がウイルスのことを、「壊死性の性病」と表現していたのが、言い得て妙だなと思いました(笑)。
     終わり方にも少し謎は残りますが、気になった方は是非チェックしてみて下さい。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告