映画-Movie Walker > 作品を探す > ミュージアム > レビュー

投稿レビュー(21件)ミュージアムは星3つ

幼い頃の記憶の影響 (投稿日:2018年5月10日)

繰り返される猟奇殺人の裏側で家族を守るために苦心する刑事。
家族について考えさせられた映画でした。
ボクも仕事を理由に子育てを奥様に任せっきりにしていた方だったので、この映画は心に沁みました。多分に反省の念を含めて…。家族は大事にしたいです。しかし、今反省の意味を込めて、そのように感じても、過去は戻ってこないので、父親として今子供たちにできることはなんなんだろうと映画の中で考えてしまいました。…答えはまだでていませんけど。
幼い頃の記憶は、心の奥に本人には無意識に刻み込まれていて、大人になっても消えることはないことをこの映画は教えてくれます。映画ではその記憶が猟奇的殺人に繋がっていきます。
怖い映画ですが、ボクには自省の念を抱いた映画になりました。
»ガイドライン違反報告

投稿:あちゃぺ

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ただただ怖かった (投稿日:2017年6月17日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

DVDを借りて見ました。
短気にぶちギレまくっている小栗旬の演技、妻夫木聡のあまり見れない狂った調子というのにビクビクしました。
途中、刑事の相棒が殺されてしまった事にも、まさか死んでしまうなんてと悲しくなりました。
惨殺を行うシーンは適度にカットされていたので、最後まで見ることは出来ました。

小栗旬が施しを受けていたハンバーグ、途中でまさかあの肉、、、と不安を煽られて、解除ワードが出てゾッとしました。
生きているのを見てホッとしたし、その後の小栗旬の絶望と憎しみに狂った様子、妻を見つけて安堵するがまた子が人質になり焦るシーンなど、ラストスパートは目まぐるしくて良かったです。
最後の最後に、アレルギーを発症させる理由を告げられ、子供に発症した様子が出たことで、この家族は一生事件に苦しまさせるのかと思うと辛くなりますが、乗り越えることが出来るよう祈っています。 »ガイドライン違反報告

投稿:百木

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

怒鳴る蹴る喋る。 (投稿日:2016年12月22日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

初めからあまり期待していなかったので特に驚きもなかったけど、
画作りは凝っていたかもしれないし、キャストの演技も頑張って
いたとは思うし、どう見てもセブンだよな~これ。と思いながら
観ていって後半でコロリと騙されるんだけど気持ちよくないのだ。
サイコサスペンスとはいえ、ま~主人公夫婦が(怒鳴り始めると)
よく喋るんだな~これが…。緊迫感が削がれるのは無用に叫んで
無用に物を蹴散らす姿にもあったように思える。容易に犯人は姿
を現し目的も判明するが、刑事の妻子の消息と監禁からまた長い。
タイトルにもあるようにミュージアム形成という意図であの殺戮
を繰り返すカエル男のねじれた傲慢さにはあきれ返るばかりだが、
可哀相なのは事件に振り回された挙句に惨殺されてしまう部下の
あっけなさや、幼くして凄惨な現場を目の当たりにしてしまった
カエル男の過去や刑事の息子の精神状態のほうに向いてしまった。

(現場は楽しかったらしいですが…皆さん談笑してましたもんね~) »ガイドライン違反報告

投稿:ひゃん

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

「セブン」から20年・・・ (投稿日:2016年11月29日)

出演の小栗旬や妻夫木聡ら役者陣はそれなりによかったのですが、何より話が面白く感じられませんでした。

殺し方を「アーティスト」とか何とか言っての設定も全く伝わらず、ただただ残酷なだけで・・・

ラストもあの「セブン」を思わせるもので、「今更こんな展開!」とガッカリでした。

映画ファンとして、いろいろな意味で不快感で劇場を後にしました。 »ガイドライン違反報告

投稿:杉ちゃん

評価:1
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ホラーだよ (投稿日:2016年11月23日)

予告のグロさに怯えながら観たけど思ったほどではなかったかも。でも観てる間ずっと恐怖に包まれてる感じでヒヤヒヤ。幼少期に心に負った闇は人を壊してしまうのかな。小栗さん凄まじかったけど妻夫木さん幅広げてるねすごい!でも今日はレバーもハンバーグも食べたくないです(*_*) »ガイドライン違反報告

投稿:おもち

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

グロい (投稿日:2016年11月21日)

今夏公開された「秘密」よりもかなり良いとの諸兄のご意見に力を得て見に行ったのだが、大差ないグロさにへこんだ。話は面白かったし、前回の「秘密」同様に出演者は好感度の高い演技派なのに勿体ないことだと思ってしまった。 »ガイドライン違反報告

投稿:パライバ

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

映画のスピード感と妻夫木さんの演技を絶賛 (投稿日:2016年11月19日)

 妻夫木クンの演技、怖さが半端ない。
 スピード感もあって、やはり大友監督の作品はこういう感じなんだって改めて認識した。
 とっても面白かったけど、ちょっと、帰りは背中が寒くなって無口になって帰った。 »ガイドライン違反報告

投稿:HOMY

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

原作通り (投稿日:2016年11月16日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

ほぼ原作通りで、原作を見ていた人間としては満足。

しかし最後の奥さんカエルの所、もう少しネタばらししない状態で溜めてから処理してほしかった。あっけなさすぎるんだがあの部分が一番盛り上がるはずのシーンなのに残念だった。

実写化作品としては申し分ない。原作が良かったという事もあるだろうけど、最近の邦画には少なくなったこういう作品は貴重だと思う。 »ガイドライン違反報告

投稿:taka_dds

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

すこし前の (投稿日:2016年11月15日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

韓国サスペンススリラー映画のようです。
予告編では「セブン」ぽいのかなぁと思いましたが・・・
ツマブキさんの役・・もう少し台詞少な目でもっとミステリアスな感じが良いかと!?。しかしおかげでとても解りやすい映画(説明過多)になりましたが。(日本なのに飛び道具在りすぎと、たばこのシーンも多過ぎ)が気になりました。
この映画を良いと思われ気にいった方々は・・・
もしまだ観てなければ、韓国映画「悪魔を見た」や「チェイサー」等もお薦めです。
頑張れ!!邦画の実写版。アニメ映画に負けないで。 »ガイドライン違反報告

投稿:ツーサンハント

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

グロさは半端ない。ヤバすぎる至極のサスペンス。 (投稿日:2016年11月14日)

【賛否両論チェック】
賛:精神的に追いつめられていく刑事と、アーティストを気取る猟奇殺人鬼との、非常に緊迫感溢れる追跡劇が、観ている者をハラハラさせる。怖いもの観たさには最適か。
否:レーティングこそないが、猟奇殺人鬼による非常にグロテスクな殺害シーンが多いので、苦手な人には絶対向かない。

 レーティングこそ付いていませんが、よく付かなかったなと思うくらい、描写はメチャメチャグロいです。苦手な人には絶対に向きません。観る際は覚悟してご覧下さい(笑)。
 最悪な猟奇殺人鬼の凶行に振り回されながらも、愛する家族をなんとか守り抜こうと単独で戦う刑事沢村と、そんな彼を嘲笑い、真綿で首を絞めるように徐々に追いつめていくカエル男との、文字通り鬼気迫る戦いが描かれていきます。その辺り不謹慎だとは分かっていても、この戦いがどうエンディングを迎えるのか、いくつものラストを期待して観てしまいますね。
 ただ一方で、動機的な話になると、ややスッキリしない感というか、胸くその悪い感じは残りそうです(笑)。イメージとしては、「クリーピー 偽りの隣人」なんかに近いでしょうか。どちらかというと、怖いもの観たさでハラハラドキドキしながら観たい作品です。 »ガイドライン違反報告

投稿:門倉カド

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
世界から希望が消えたなら。
世界から希望が消えたなら。

赤羽博監督がメガホンを取り竹内久顕が映画初主演する余命宣告を受けたある男の物語

ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ミュージアム > レビュー