TOP > 上映中の映画作品を探す > BAILE TOKYO

BAILE TOKYOの画像

JリーグサッカークラブFC東京の2015シーズンを追ったドキュメンタリー。首都東京をホームタウンとするチームの選手やスタッフ、サポーターに密着。DF森重真人、DF太田宏介、GK権田修一といった日本代表の活躍とともに激動の1年を振り返る。監督は「平穏な日々、奇蹟の陽」の榊原有佑。2016年2月13日よりTOHOシネマズ府中にて先行公開。

3/5
総評価数 2
レビュー 0
投票 2
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
2

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

首都東京をホームタウンとするサッカークラブFC東京が誕生して十数年。東京ガスからJリーグへ参入、J2降格、天皇杯優勝……。様々な経験を経たクラブだが、いまだJ1での優勝経験はない。そして2015年、日本代表に招集されたGK権田修一、DF森重真人、DF太田宏介、DF丸山祐市、MF米本拓司など優秀な選手を多数抱えるFC東京は、リーグ戦過去最高の成績を収めようとしていた。11月22日。迎えた運命の最終節、ホーム味の素スタジアムでのサガン鳥栖戦。前節までの順位は3位で、4位のガンバ大阪との勝ち点差は2。Jリーグの年間王者を決めるチャンピオンシップに自動出場をするためには、勝利が条件であった。だが結果はスコアレスドロー。ガンバ大阪が勝利したため、勝ち点は並んだものの得失点差で最終順位は4位。チャンピオンシップ出場を目前に、初のJリーグ制覇の夢が断たれた……。そんな激動のシーズン。チームを率いたマッシモ・フィッカデンティ監督のインタビューを交え、選手やスタッフ、サポーターの熱い闘いにカメラが密着する。

作品データ

製作年 2016年
製作国 日本
配給 イーライセンス(配給協力:ティ・ジョイ)
上映時間 89
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 榊原有佑
主題歌 RIP SLYME
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > BAILE TOKYO