TOP > 上映中の映画作品を探す > 太陽

太陽の画像

第19回読売演劇大賞でグランプリを受賞した前川知大による舞台劇を、神木隆之介門脇麦らの出演で映画化したSFドラマ。バイオテロにより人類の大半が死滅してしまった近未来を舞台に、健康な肉体や高い知能を持つ一方、光に弱く夜に活動する新人類“ノクス”と彼らに虐げられる旧人類“キュリオ”の関わりが生む騒動を描く。

3/5
総評価数 22
レビュー 7
投票 15
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (2)
星4つ 25% (12)
星3つ 25% (4)
星2つ 0% (3)
星1つ 25% (1)
見たい映画に
登録した人
54

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

キュリオの村で暮らす青年・鉄彦は経済封鎖により貧しい生活を強いられているが、ノクスに憧れを抱いている。一方、結は自分と父親を捨ててノクスへと転換した母親とノクスを憎みながらも、村での生活をよくしようと前向きに暮らしていた。そんなある日、10年ぶりに経済封鎖が解かれる事になり、彼らの運命は大きく変わっていく。

作品データ

製作年 2016年
製作国 日本
配給 KADOKAWA
上映時間 129
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 入江悠
脚本 入江悠前川知大
原作 前川知大
製作 畠中達郎井上伸一郎
エグゼクティブプロデューサー 原田知明堀内大示
プロデューサー 遠藤日登思小林剛澤岳司
撮影 近藤龍人
照明 藤井勇
美術 古積弘二
装飾 鈴村高正
録音 小宮元
音響効果 渋谷圭介佐藤祥子
音楽 林祐介
音楽プロデューサー 和田亨
スタイリスト 纐纈春樹
ヘアメイク 望月志穂美
CGプロデューサー 鈴木伸広
CGディレクター 土井淳
助監督 松尾崇
ラインプロデューサー 佐藤圭一朗

キャスト

奥寺鉄彦 神木隆之介
生田結 門脇麦
森繁富士太 古川雄輝
佐々木拓海 水田航生
奥寺克哉 村上淳
奥寺純子 中村優子
金田洋次 高橋和也
曽我玲子 森口瑤子
佐々木行雄 綾田俊樹
曽我征治 鶴見辰吾
生田草一 古舘寛治

レビュー

生きるという事

投稿者:花より王子

(投稿日:2016/4/29)

太陽の下では生きられないが、高い知能と健康な体を持ち若く、豊…

[続きを読む]

支持者:0人

太陽がまぶしい

投稿者:KI-ki

(投稿日:2016/4/28)

神木くんが大芝居を打ってました。 舞台じゃないんだから~ …

[続きを読む]

支持者:0人

気になる点はあるが

投稿者:百太郎

(投稿日:2016/4/25)

色々考えさせる映画です。格差社会や本当の幸せなど。ただ、新人…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

神木隆之介と古舘寛治「芸能人の中で一番仲良し」
神木隆之介と古舘寛治「芸能人の中で一番仲良し」(2016年4月23日 14:39)

4月23日に映画『太陽』の初日舞台挨拶が角川シネマ新宿にて開催され、神木隆之介、門脇麦、古舘寛治、原作者の前川知大、入江悠監督が登壇した。 2011年に劇団…

神木隆之介のタフさに門脇麦が驚愕!刺激し合った初共演
神木隆之介のタフさに門脇麦が驚愕!刺激し合った初共演(2016年4月16日 07:25)

若手実力派の筆頭である神木隆之介と門脇麦が、劇団イキウメの舞台を映画化する『太陽』(4月23日公開)で初共演を果たした。SFでありながら、「生きる」とはどういう…

神木隆之介と古川雄輝が見つめ合って仲良しトーク!会場も大興奮
神木隆之介と古川雄輝が見つめ合って仲良しトーク!会場も大興奮(2016年3月7日 19:54)

劇団イキウメの同名舞台を実写映画化した『太陽』(4月23日公開)の完成披露試写会が3月7日に一ツ橋ホールで開催され、神木隆之介、門脇麦、古川雄輝、古舘寛治、原作…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/29更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 太陽