ザ・ガンマン|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ザ・ガンマン

2016年2月6日公開,115分
PG12
  • 上映館を探す

2度のアカデミー賞主演男優賞に輝く名優ショーン・ペンが、元特殊部隊の暗殺者を演じるサスペンス・アクション。暗殺者としての過去を捨て、ひっそりと生きていた男が、何者かに命を狙われ、再び危険な世界に足を踏み込んでいく姿を描く。監督は『96時間』で演技派リーアム・ニーソンをアクションヒーローに仕立てたピエール・モレル。

予告編・関連動画

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

元特殊部隊の最強の暗殺者だったジムは、コンゴでの大臣暗殺作戦を完璧に遂行した後、恋人も何もかも捨てて、平穏な日々を過ごしていた。ところが数年後、何者かに命を狙われ、暗殺作戦に参加したかつての仲間が次々と殺されているのを知る。ジムは自分を襲った敵が何者なのかを突き止めるため、再び銃を手にする。

作品データ

原題
THE GUNMAN
映倫区分
PG12
製作年
2015年
製作国
アメリカ スペイン イギリス フランス
配給
クロックワークス
上映時間
115分

[c]2015 PRONE GUNMAN AIE - NOSTROMO PICTURES SL - PRONE GUNMAN LIMITED [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.7
  • YO99

    4
    2016/2/15

    ハビエルファンのカミさんのお供で観賞。
    お決まりというか、当のハビエルさんは途中で酔っ払いつつボサボサの格好で撃ち殺されました。今回は途中までビジネスマンでキメていたのですが、いつも通り?ヨレヨレになっていました。
    国際企業の雇われ暗殺チームが、過去の事件の証拠隠滅のために抹殺される。ショーンさん演じる元特殊工作員のヒットマンが命がけの反撃で企業告発に挑む。かなり過激なクライムサスペンスアクション映画です。戦闘後遺症で脳障害に苦しみながら手負い主人公のガンバトルや格闘アクションは見応えがあります。地味なハッピーエンドが粋な締めです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • 門倉カド

    3
    2016/2/9

    【賛否両論チェック】
    賛:緩急のついた展開に引き込まれる。ボロボロになりながらも、陰謀を暴くために戦い続ける主人公が印象的。
    否:最初の設定がやや分かりにくくて、理解出来た頃には後半になっていそう。グロシーンもあり。

     心と体がボロボロになった主人公が、かつて身につけたスキルを駆使して、迫り来る陰謀を暴いていく様子が、切なくも痛快に映ります。
     壮絶なアクションと、重厚な人間模様が場面ごとにしっかり描かれているので、緩急がついている印象を受けます。
     設定はやや分かりにくい感はありますが、孤高な男の最後の戦いを、是非ご覧になってみて下さい。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告