映画-Movie Walker > 作品を探す > W〜二つの顔を持つ女たち〜

予告編動画を見る W〜二つの顔を持つ女たち〜の画像

新堂冬樹の同名小説を映画化。夜は六本木のガールズバーで働き、昼は別の顔を持つ女性たちが探偵として活躍するサスペンスドラマ。監督は本作が長編デビューとなる藤田真一。元AKB48メンバーで、「ら」の加弥乃がヒロインを演じる。共演は、「あぜみちジャンピンッ!」の梅本静香、「初恋 夏の記憶」の多岐川華子、アイドルユニット・仮面女子の桜のどか、「Oh!透明人間 インビジブルガール登場!?」の岸明日香、「ハニー・フラッパーズ」の森下悠里。

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

六本木。女子大生の蕾(加弥乃)は、突然行方不明になった愛里(青木佳音)を探すために夜の街に足を踏み入れる。蕾は愛里の300万円の借金の連帯保証人だった。愛里の行方を捜しながら借金を返すため、ガールズバー・W Loungeで働くことになった蕾は、頭脳明晰な店長モナ(森下悠里)と、そこで働く昼の顔と夜の顔を持つ4人の女性、灯(梅本静香)、志麻(多岐川華子)、のの(桜のどか)、奈菜(岸明日香)と出会う。実はモナの店は、六本木の正義を守る探偵事務所だった。やがて、愛里がルビーソウルという秘密クラブにいるという情報を得た6人は、愛里の救出に動き出す……。

見たい映画に
登録した人
2

作品データ

製作年 2015年
製作国 日本
配給 アイエス・フィールド
上映時間 90
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 藤田真一
製作 嶋田豪木戸茂横田英之石田浩一
プロデューサー 関顕嗣
協力プロデューサー 高橋英一
原作 新堂冬樹
脚本 清水匡
撮影 吉沢和晃
衣裳デザイン 池田友紀
音楽 小河原周作
企画プロデュース 星野晴美
主題歌 TOMORO feat.TEAM W
録音 高島良太
照明 殿村亮
ライン・プロデューサー 行弘拓路
メイク 矢崎麻衣

キャスト

青木蕾 加弥乃
街田灯 梅本静香
嶋野志麻 多岐川華子
のの(山形米子) 桜のどか
蜂谷奈菜 岸明日香
富川愛里 青木佳音
藍染モナ 森下悠里
足柄映太 金子昇
濱口明正 高知東生

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > W〜二つの顔を持つ女たち〜