TOP > 映画作品を探す > 血まみれスケバンチェーンソー

血まみれスケバンチェーンソーの画像

三家本礼のスプラッターコミックを、「グシャノビンヅメ」の山口ヒロキ監督が映画化。自分の帝国を築こうとする少女が同級生たちを改造。襲いかかってくる同級生たちに、スケバン女学生が自前のチェーンソーを振り回し立ち向かっていく。主演は『日テレジェニック2010』に選出され、『仮面ライダードライブ』などに出演する内田理央。マッド・サイエンティストと化す少女をグラビア出身の山地まりが演じる。特集上映『未体験ゾーンの映画たち2016』にて上映。

5/5
総評価数 4
レビュー 1
投票 3
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (3)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
9

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

うぐいす学園に通う鋸村ギーコ(内田理央)は、解体業の家に生まれた天涯孤独の無類派スケバン。一方、彼女の同級生・碧井ネロ(山地まり)は破天荒な言動のために周囲から孤立していた。やがてネロはマッド・サイエンティストのような才能を活用し、クラスメイトたちを次々に改造。自分の帝国を築き上げていく。追試を受けるために学校に向かうギーコの前に、ネロの刺客として爆谷さゆり(佐藤聖羅)が出現。襲いかかるさゆりをギーコは間一髪で自前のチェーンソーを使って撃退する。しかし今度は、もともとは女生徒だったがネロにより性別まで変えられた怨憎(玉城裕規)ら忍者部一同が襲撃。怨憎の姿を見てギーコは笑い転げてしまうが、能力アップした怨憎を相手に苦戦する。さらに忍者部隊にチェーンソーを壊されてしまう。次々に押し寄せるネロの刺客たち。ギーコの戦いの行く末は……。

作品データ

製作年 2016年
製作国 日本
配給 バップ
上映時間 73
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 山口ヒロキ
編集 山口ヒロキ
原作 三家本礼
脚本 福原充則
製作 岡本東郎
ゼネラルプロデューサー 田村学
プロデューサー 行実良
アソシエイト・プロデューサー 柴原祐一
撮影 曽根剛
録音 茂木祐介
照明 加藤大輝
美術監督 宮下忠也
特殊メイク 下畑和秀
特殊造形 梅沢壮一奥山友太
SFX 西田アダム
衣装(デザイン) 伊藤摩美
ヘアメイク 松田蓉子
助監督 石川浩之
音響効果 北澤亨
闘技監督 高東楓
その他 遊木康剛
音楽 倉堀正彦
ライン・プロデューサー 和田紳助

キャスト

レビュー

振り切った世界観が痛快。最強の“一刀両断”ムービー!!

投稿者:門倉カド

(投稿日:2016/2/24)

【賛否両論チェック】 賛:立ちはだかる敵を、ツッコミながら…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

どのS女がタイプ?ふんどしスケバンと巨乳美女が対決!
どのS女がタイプ?ふんどしスケバンと巨乳美女が対決!(2015年12月30日 10:00)

「仮面ライダードライブ」で主人公の心強いパートナーである婦人警官を演じ、注目を集めた内田理央。主演映画『血まみれスケバンチェーンソー』(16年3月5日公開)では…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/4更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > 血まみれスケバンチェーンソー