映画-Movie Walker > 作品を探す > シン・ゴジラ > レビュー

投稿レビュー(66件)シン・ゴジラは星4つ

★★★★★ (投稿日:2018年10月20日)

劇場鑑賞済み。ここ数年の邦画の中で最高の出来だと思ってます。
でも以外とここのレビュー見てるとイマイチって方もいるのね。超早口な台詞は情報詰め込むためにわざとやってるし、石原さとみのルー大柴ばりの英語もあえてそういう演出なんだと思ってる。 »ガイドライン違反報告

投稿:づーめ

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

(投稿日:2018年8月31日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

東京にゴジラが現れる。登場人物の背景や感情が絡む人間模様、ゴジラに対抗し得る超常の存在や科学兵器といった部分は大幅省略されたことに加え、暴力や死の直接描写が排されている。大規模災害事象に対して日本国政府を中心にさまざまな国家機関に携わる者たちが限られた条件下で各々の任を全うし、政治的配慮・思惑が錯綜する最中にて問題解決の糸口を模索しながら収束するという、群像劇。キャッチコピーは「現実(ニッポン)対虚構(ゴジラ)」。総じて無駄がなく観やすかった。政治色が強く実際災害が起こった時を想定しながら現実味を持って観れた。人間がやることだから実際はもっと細かいいざこざもありこう上手くはいかないんだろうが現実的に考えてかなり理想的な結果に持っていけていると思う。 »ガイドライン違反報告

投稿:Movie Walkerユーザー

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

テレ朝放映分を保存、鑑賞 (投稿日:2018年2月6日)

劇場でも見ましたが、テレ朝版は字幕付で録画。
あのセリフの量なんで賢明だったかと。
ゴジラを災害と見なして、日本がいかにゴジラ災害と対処し、国を守ったか、がテーマ。
時代を反映してリアルな描写として、次の2点を。
1.他の映画なら、渋谷の屋外大型モニターでニュースを群集が眺める所、その渋谷付近にゴジラが迫るからそうも行かない、テレビを見てるのは、官邸と、某電器屋の店員だけ。他は電車内で乗客がスマホをじっと眺める不気味な光景。
2.核攻撃を竹野内は容認、長谷川は反対。竹野内のセリフ「だってもう1回、原爆を落とされた方が、諸外国の同情が集まり、復興のための援助も貰えて得じゃないか」。リアリストなら言いそうでちょっと怖い。 »ガイドライン違反報告

投稿:フジ三太郎

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

(;^ω^) (投稿日:2016年12月28日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

<レビュー確認中> »ガイドライン違反報告

投稿:jung

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ゴジラという名の国会中継 (投稿日:2016年12月7日)

弁当に例えるなら(失礼!)、パッケージは、もちろんゴジラ、お弁当箱もゴジラのフォルムで、ワクワクしながらフタを開けたら、ただの幕の内弁当だった…そんな印象の映画です。
いつでもどこでも手に入る幕の内弁当なんて、欲しかなかった。ゴジラがぎっしり詰まった、ここでしか味わえない、そんなお弁当(失礼!)を夢見てたのに…。
主人公を政府側の人間にしたのも、イマイチ共感できない。せっかく蒲田とか出て来るんだから、町工場の人達が、一致団結して、下町ロケット的展開にするとか、ただ退治しようじゃなくて、クジラを海に帰そうみたいな、ゴジラを帰そうという方向へ向かってほしかったな。
あくまでも主役はゴジラで、それ以外の人間すべてが、ゴジラを引き立ててナンボでしょうが‼️と、声を大にして、言いたい。
これが映画じゃなくテレビだったら、ゴジラのシーン以外すべてカットしてから、見るでしょうね。
もっと生きて動いて、生命力と躍動感あふれるゴジラを、見たかったな~。 »ガイドライン違反報告

投稿:無量大数長寿繁栄

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

神奈川県民は避難しよう (投稿日:2016年11月11日)

ストーリーや内容は他に一杯良いことが書かれているが
「シン・ゴジラ」の見所の一つはシン・ゴジラの進行ルートにある。
過去のゴジラは進行ルートが分かることなく銀座や東京タワーに現れるが
シン・ゴジラは進行ルートが予測できるような描写が多く神奈川県民特に鎌倉市民・横浜市民・川崎市民
あと東京都大田区民は馴染みのある場所がゴジラの通過地であったり戦闘地域であったりすのがとてもゾクゾクする。
過去の怪獣映画で大田区の呑川を遡上する怪獣なんかいなかった、毎朝京浜東北線に乗って呑川の上を通過するたび、『ゴジラ』と心の中でつぶやくのであった。
»ガイドライン違反報告

投稿:ワンワン

評価:4
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

サイエンス・ポリティカル・ムービー (投稿日:2016年10月30日)

怪獣映画でもなく、パニック映画でもない。日本という国についての、官僚制度の善し悪し、外交力の重要性、アカデミアの潜在力、自衛隊の意義など考える機会になる映画。サイエンスポリティカルムービーとでもいうべきか。
生活・暮らしといった人間が描かれていないのが残念な気もする。その方が硬質なものと、柔らかなものの対比が見えやすい気もするが、一方で分かりにくくなるのか。この辺ひとつに徹するのが庵野流かな。逃げ方もクールだし。
希望の持てながらも、何かがあるかもしれない結末。ただ、やればできる日本人への応援歌として受け取っていいと思う。 »ガイドライン違反報告

投稿:矢口渡

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

飽きさせない! (投稿日:2016年10月22日)

全く観に行く予定はなかったのですが、やはり世間でここまで評判があると迫力的にこれは劇場で観なくてはと・・・。歴代ゴジラは全く知らないのですが、あっという間に時間が過ぎるほど、飽きさせない展開と衝撃、スピードありでした。庵野監督カラーも出ていて、エンターテイナー作品としては素晴らしかったです♪もう一回みたいくらいw »ガイドライン違反報告

投稿:6inc

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

官邸vsゴジラ (投稿日:2016年10月18日)

会議ばっかりしている映画だとは聞いていたが、これはおそらく原発事故の暗喩なんでしょうね。なので、全体の雰囲気は「太陽の蓋」にも似ている。
で、この映画が面白いかと言えば…。第3形態までの造型がショボすぎるし、歯医者の治療みたいな大団円もまるで説得力がない。説明的な台詞ばかりで自然な会話がないのもどうかと思うし、このコンセプトで行くならキューブリックの「博士の異常な愛情」みたいにスラップスティック調に描いた方が良かったのではないか。 »ガイドライン違反報告

投稿:梨剥く侍

評価:2
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

人間ドラマ (投稿日:2016年10月6日)

大人になってゴジラがホントに怖いと映画館で感じました。
日本のお役所会議が本当に馬鹿っぽく思い映画館で笑えました。
日本の俳優人が本当は演技がすごいと映画館で感心しました。
怪獣映画だけど、いろいろな人間ドラマありオモシロいです。
»ガイドライン違反報告

投稿:いーもん

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > シン・ゴジラ > レビュー