サンローラン|MOVIE WALKER PRESS
MENU

サンローラン

2015年12月4日公開,151分
R15+
  • 上映館を探す

60年代後半に頭角を現し、ファッション界に衝撃を与えた天才デザイナー、イヴ・サンローラン。そんな彼が世界的にブレイクを果たした67年からの10年間を描く人間ドラマ。天才と称えられながらも、その裏でスランプからすべてを見失い、苦悩するサンローランをギャスパー・ウリエルが演じる。

予告編・関連動画

サンローラン

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

“モードの帝王”として一躍世間の注目を浴びる存在となったイヴ・サンローラン。アンディ・ウォーホルからも「僕たちは20世紀後半の2大アーティストだ」と称えられるが、実は新しいデザインを生み出すプレッシャーに苦しんでいた。ブランドのミューズであるルルらと刹那的な快楽を追い求めるうちに、ついに1枚のデザイン画も描けなくなってしまう。

作品データ

原題
SAINT LAURENT
映倫区分
R15+
製作年
2014年
製作国
フランス
配給
ギャガ
上映時間
151分

[c]2014 MANDARIN CINEMA - EUROPACORP - ORANGE STUDIO - ARTE FRANCE CINEMA - SCOPE PICTURES / CAROLE BETHUEL [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.9
  • YO99

    3
    2015/12/21

    カミさんのお供で観賞。~ん、微妙なところだなぁ。
    著名なファッションデザイナーは往々にして、有名なゴシップアイコンにもなる。それはまた映像の恰好の餌食でもある。YSLはドキュメンタリーを含めて本作で4本目となるはずで、Cocoと並ぶシネマアイコンとなった。
    サンローラン役のギャスパー・ウリエルは特徴を巧く出しているが、ピエール役のジェレミー・レニエは格好良過ぎかも。昨年のピエール・ニネとギヨーム・ガリエンヌのコンビも捨てがたいところ。
    本作出演者の渋いところでは、ヘルムート・バーガーとドミニク・サンダ。「悲しみの青春」のほろ苦さを思い出す。
    ある意味、異形の世界であるファッション界で、取り巻きの金と欲の呪縛に苛まれ、繊細過ぎるが故に天才と狂気の狭間を漂い続けた、退廃と斬新のカリスマのお話し。裸の王様の伝記みたいで、どこまで本当でどこまで創作か、死人に口なし。ピエールは実業家だから経済的視点で作品を評価しているのかもしれない。
    YSL自身も、彼を題材にした作品も、賛否や好き嫌いが大いに分れるところだろう。個人的に、YSLのデザインや服は好きだけど、ご本人は好きになれない。
    ファッション映画ではなく、ビターなヒューマン作品です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • 3
    2015/12/17

    生み出すプレッシャーで壊れて行く人を見るのは辛いです。
    神経質で掴みどころが無くて、でも愛されている。
    ちょっと病的な役をGaspard Ullielが好演しています。
    ファッションも似合ってます。

    見る方は好き勝手言いますからね。

    素敵なお洋服型いっぱいで、そう言う意味では見ていて楽しい。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • seapoint

    3
    2015/12/13

    少し前にも「イヴ・サンローラン」という映画が公開された。シャネル同様、間をあけずに連続公開。
    こちらは双方フランス映画なので比較してしまいそう。

    サンローランはデザイナーの中のtopを争う人物であるのは間違いない。
    彼って針やカトラリーより重い物は持てない雰囲気でしょ。天才だがプライベートはアパレル業界あるある、派手さ、卑猥さに溺れている。繊細でセレブ好きな、A.ウォーホルと相通じる。彼も同じ匂いがすると感じていたことだろう。

    デザインではなく、スタイルを生んだ。これぞデザイナーの神髄。
    しかしこの映画はそれよりも見えない部分を重点に置いている。彼の脂ののった10年間を切り分けして。
    正直、長い!デザイナーとしての彼の偉業を見たい人には2h30は長く感じるはず。チクチク進行。交友関係もせきららに描いているので、今まで知らなかった発見もあるけれど。

    白衣に身をつつんで黙々と作業する姿。できあがった服ににんまり。G.ウリエル、あどけなさを残しつつそのご満悦な表情は宜しい。
    脇も若手実力役者が固め、詰めの甘さはない。そう、演出だけが痛恨のミス!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告