TOP > 上映中の映画作品を探す > 料理人ガストン・アクリオ 美食を超えたおいしい革命

予告編を見る
料理人ガストン・アクリオ 美食を超えたおいしい革命の画像

ペルーを代表する料理人ガストン・アクリオの素顔に迫るドキュメンタリー。25歳でレストランをオープン以来、母国の食文化を世界へ発信するという夢を抱き続けてきたガストンは国と人々に誇りと希望を与え、やがて国民的英雄となっていく。レネ・レゼピ、マッシモ・ボットゥーラ、アレックス・アタラといった一流シェフのインタビューなどを交え、世界の期待と尊敬を一身に集めるガストンの人生が綴られる。2015年10月31日より開催の第6回東京ごはん映画祭にて先行プレミア上映。

1/5
総評価数 1
レビュー 1
投票 0
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
12

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1994年、25歳のガストン・アクリオは、妻と二人で母国ペルーにレストラン“アストリッド&ガストン”をオープン。料理人として伝統的なペルー料理を極め、地方の食材の魅力を引き出していく中、ペルー料理の魅力を世界へ発信。さらにはペルーの国と人々を救う道具としてその類いまれなる料理の才能を惜しげもなく提供し続けてきた。ガストンの食への情熱は、歴史ある大切な食物とその生産者への感謝と救済、そして貧しい子どもたちでも学ぶことができる料理学校の設立など、美食というカテゴリーをはるかに超え、国と人々に誇りと希望を与えることとなる。そんな彼の夢と情熱はペルーの文化、そして国自体に大きな革命をもたらし、いまガストンは世界のトップシェフから期待と尊敬を一身に集めている……。

作品データ

原題 BUSCANDO A GASTÓN
製作年 2014年
製作国 ペルー アメリカ
配給 スタイルジャム
上映時間 75
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

ペルー料理界の大統領

投稿者:seapoint

(投稿日:2015/12/5)

セビーチェ、ロモサルタート、ピスコサワー、これだけでもペルー…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/29更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 料理人ガストン・アクリオ 美食を超えたおいしい革命