地の極み迄(1923)|MOVIE WALKER PRESS
MENU

地の極み迄(1923)

1923年公開,0分
  • 上映館を探す

リチャード・ハーディング・デイヴィスの原作を、ジョン・ラッセルが脚色し、エドモンド・モーティマーが監督した。主役は「巌窟王(1922)」主演のジョン・ギルバートで、ベティー・ボウトンが対手役である。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

アリス・キャロルは検事ヘンリー・ホルコムに求刑されて身に覚えなき殺人罪の犯人として終身懲役に処せられたが、逃れてアフリカのタンジェールに逃れた。後真犯人の告白によって自己の誤解を知ったヘンリーは、アリスの後を追い我が不明を謝らせようとしたが、彼女は倫落の生活に陥っていて、ヘンリーの申し出を拒絶した。ヘンリーはやむなく彼女を誘拐したが彼女の雇主なる悪人ウィルヘルムに追われ砂漠中に大格闘を演じる。遂にヘンリーは対手に勝ち、アリスを正道に立ちかえらせて、手を携えてアメリカへ帰る。

作品データ

原題
The Exiles
製作年
1923年
製作国
アメリカ
配給
フォックス支社
上映時間
0分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?