アレノ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

アレノ

2015年11月21日公開,79分
  • 上映館を探す

フランスの文豪エミール・ゾラの『テレーズ・ラカン』を基に、舞台を現代に置き換えて映画化。愛人と結託して夫の殺害を企てる妻の情欲を16ミリフィルムのざらついた映像のなか映し出す。監督・脚本は「かぞくのくに」「海炭市叙景」などのプロデューサーを務めた越川道夫。出演は「SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー 傷だらけのライム」の山田真歩、「お盆の弟」の渋川清彦。撮影を「キャタピラー」「かぞくのくに」の戸田義久が担当する。

予告編・関連動画

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

妻(山田真歩)は、病弱な夫(川口覚)との結婚生活に強いやりきれなさを日々感じていた。やがて妻は二人の幼馴染でもある男(渋川清彦)と不倫関係となり、男と逢瀬を重ねるうちに、結婚生活では味わうことのなかった悦びを享受、盲目的なまでに恋と情欲の虜となっていく。夫を殺さなければならない。妻とその愛人はそう思った。3人で船遊びに行き、夫を湖に突き落として殺そうとしたその時、3人はボートもろとも転覆してしまう。やっとのことで岸にたどり着いた二人だったが、そこに夫の姿はなかった。夫は溺れて死んだのか。二人は湖畔のラブホテルに宿をとり、夫の遺体があがるのを待つことにするのだが……。

作品データ

製作年
2015年
製作国
日本
配給
スローラーナー(配給協力:コピアポア・フィルム)
上映時間
79分

[c]2015 ユマニテ [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.3

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?