映画-Movie Walker > 作品を探す > ハッピーエンドの選び方

ハッピーエンドの選び方の画像

“人生の最期を選ぶ”という誰もが直面するテーマを、ユーモアを交えて軽快に描き、各国の映画祭で話題を呼んだイスラエル発のヒューマンドラマ。老人ホームで暮らす発明好きの老人が、親友の願いで、自らスイッチを押して苦しまずに最期が迎えられる装置を開発したことからトラブルに巻き込まれていく姿がつづられる。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 19
レビュー 3
投票 16
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 37% (3)
星4つ 75% (6)
星3つ 100% (8)
星2つ 25% (2)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

エルサレムの老人ホームに暮らすヨヘスケル(ゼーブ・リバッシュ)の趣味は、ユニークなアイディアで皆の生活を少しだけ楽にするようなものを発明すること。ある日、ヨヘスケルは、望まぬ延命治療に苦しむ親友マックスから、安楽死できるような発明を考えてほしいと頼まれる。妻レバ―ナ(レバーナ・フィンケルシュタイン)は猛反対するが、お人よしのヨヘスケルは親友を助けたい一心で、自らスイッチを押して苦しまずに最期を迎える装置を発明する。同じホームの仲間たちの助けも借りて計画を準備、数々の困難を乗り越え、やがて自らの意思で安らかに旅立つマックスをヨヘスケルは見送るのであった。だが秘密だったはずのその発明の評判は瞬く間に広がり、ヨヘスケルのもとに依頼が殺到。そんな中、レバーナに認知症の兆候が表れ始め……。

見たい映画に
登録した人
64

作品データ

製作年 2014年
製作国 イスラエル
配給 アスミック・エース
上映時間 93
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

避けられない道

投稿者:seapoint

(投稿日:2015/12/13)

「死」は生まれたからには誰もが直面すること。その過程の老いに…

[続きを読む]

支持者:1人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ハッピーエンドの選び方

ムービーウォーカー 上へ戻る