ルドルフとイッパイアッテナ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ルドルフとイッパイアッテナ

2016年8月6日公開,89分
  • 上映館を探す

ノラ猫たちの交流を描き、ベストセラーとなった斉藤洋の児童文学を3DCGでアニメ映画化。都会で迷子になってしまった猫のルドルフが、ボス猫のイッパイアッテナと出会い、ノラ猫としての生き方を学び、絆を深めていく姿がつづられる。主人公ルドルフの声を井上真央、イッパイアッテナの声を鈴木亮平が演じる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

岐阜で大好きなリエちゃんと暮らしていた黒猫のルドルフはある日、長距離トラックの荷台に迷い込んでしまう。目が覚めたのは大都会・東京で、街をさまよっていたルドルフはノラ猫のボス、イッパイアッテナと出会う。故郷へ帰れず、イッパイアッテナと一緒に過ごすようになったルドルフは、ノラ猫としての生き方を教わっていく。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2016年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
89分

[c]2016「ルドルフとイッパイアッテナ」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.6
  • jung

    4
    2016/9/26

    <レビュー確認中>

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • ひゃん

    4
    2016/9/5

    母と子のテレビ絵本とは…あぁ懐かしい。この作品は昔
    毒蝮三太夫の声で放映されておりかなりよく出来ている。
    映画版も児童文学の域を出ていない教養溢れる作品だが、
    CGをアチラ風に仕上げているので日本産アニメの風合い
    がなく、ルドルフは頭と目がデカすぎてバランスが悪い。
    まぁ絵面はどうあれお話はほとんど同じで、中盤までは
    あぁ子供向けだな…と思っていたのだが後半で思わず涙
    に見舞われる場面があった。飼い主とペットとの関係…
    失踪したり死んだりした時に人間がとる行動がリアルに
    描かれていることにはまぁ仕方ないと思うのだが、その
    繋がり(兄弟)にはグッときた。ルドルフの苦労を思うと
    可哀想な結果にはなるが、そのあとイッパイアッテナや
    仲間たちにもサプライズが待ち受けておりいい仕上がり。
    それにしてもイッパイアッテナというのは「名前」のこと
    なんだけど、てっきり人生苦労がいっぱいあってな~の
    意味だと(まぁそれもあるが)私なんかずっと思っていた。
    文字の読み書きはおろか、地名・路線図、言葉の意味まで
    分かるんだから…今の人間よりいっぱい苦労してるわね。

    (声優陣頑張ってる。鈴木亮平の声は俺物語!!そっくりだ)

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • ローズ

    4
    2016/8/21

    岐阜からトラックで東京に来てしまった飼い猫のルドルフ。ボス猫のイッパイアッテナに助けられ、野良猫の生き方を学ぶ。子猫とボス猫の友情を描いた感動作。
    イッパイアッテナが、人間でいうイケメンで、カッコいい。都会で逞しく生きる野良猫たちが、家族の様に寄り添って生きる姿は、学ぶべきこともあり、お子様の情操教育にも役立ちそう。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告