映画-Movie Walker > 作品を探す > 猫なんかよんでもこない。

猫なんかよんでもこない。の画像

猫嫌いのプロボクサーと猫との不思議な共同生活をつづり、涙を誘った実話を基にした人気コミックを映画化。最初は2匹の猫に翻弄されながらも、いつしか猫なしでは生活できなくなっていくボクサーの青年を風間俊介がユーモラスに演じる。『グッモーエビアン!』など温かみのある作風で定評のある山本透がメガホンを握る。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 23
レビュー 6
投票 17
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 55% (5)
星4つ 77% (7)
星3つ 100% (9)
星2つ 22% (2)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ボクシングに人生を捧げる三十路寸前の男・ミツオ(風間俊介)のもとに、漫画家であるミツオの兄(つるの剛士)が拾ってきた2匹の子猫の兄弟“チン”と“クロ”がやってくる。超やんちゃと超気ままな2匹は、用意したエサは気に入らないと完全無視したり、命より大事なボクシンググローブは必殺技“猫キック”の練習道具に使われたりと、猫嫌いのミツオは振り回される。しかし、アパートの大家さんや猫好きの女性・ウメさん(松岡茉優)の応援もあり、光男と猫たちはちょっとずつ距離を縮めながら、極貧生活を支え合う運命共同体になっていく。そんななか、ミツオは試合でのケガがもとで、プロボクサーとしての道が閉ざされてしまう。生きがいを失ったミツオは、新たな一歩を踏み出せずにもがく。一方、チンとクロは新しい世界へ飛び出そうと爪を研いでいた……。

見たい映画に
登録した人
46

作品データ

製作年 2016年
製作国 日本
配給 東京テアトル
上映時間 103
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 山本透
プロデューサー 森川健一宇田川寧
原作 杉作
脚本 林民夫山本透
撮影 小松高志
音楽 兼松衆
主題歌 SCANDAL
美術 林千奈
編集 相良直一郎
録音 高島良太
アニマルトレーナー 佐々木道弘
照明 蒔苗友一郎

キャスト

レビュー

試写会「猫なんかよんでもこない。」

投稿者:刹那

(投稿日:2016/02/29)

実話で、同タイトルの漫画の実写化作品です。 猫好き、こ…

[続きを読む]

支持者:0人

従来の動物映画とは一線を画している作品

投稿者:red

(投稿日:2016/02/19)

良い作品は複数回観てもその都度、新しい発見があるのだと実感。…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 猫なんかよんでもこない。