映画-Movie Walker > 作品を探す > カプチーノはお熱いうちに

「あしたのパスタはアルデンテ」のフェルザン・オズペテク監督が、南イタリアの小さなカフェを舞台に、1組のカップルを中心とした友人や家族たちの13年に渡る関係を描いたドラマ。出演は、「パリより愛をこめて」のカシア・スムトゥニアク、テレビ『Il commissario Rex』のフランチェスコ・アルカ。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 7
レビュー 4
投票 3
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 75% (3)
星3つ 100% (4)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

南イタリアのレッチェ。親友のシルヴィア(カロリーナ・クレシェンティーニ)、ゲイのファビオ(フィリッポ・シッキターノ)とともに“カフェ・タランチュラ”で働くエレナ(カシア・スムトゥニアク)はある日、乱暴な男アントニオ(フランチェスコ・アルカ)と出会う。アントニオはシルヴィアの新しい恋人だったが、勝気で正義感の強いエレナは真っ向から対立。互いの第一印象は最悪だった。そんな中、自分のカフェを持つ夢を抱いていたエレナに転機が訪れる。市が20年契約で経営者を募集しているという物件を、ファビオが見つけてきたのだ。開店準備を進めるエレナは、やがてアントニオが識字障害を持ち、文字が読めないことを知る。これをきっかけに、アントニオのことが気になり始める。だが、親友の恋人で生き方も性格も正反対の男に惹かれる自分を、素直に受け止められずにいた。13年後。エレナとファビオの“カフェ・ガススタンド”は無事に13周年を迎えていた。一方、結婚して2人の子どもをもうけたアントニオとの関係はすっかり冷え切り、夫婦げんかが絶えない。そんなある日、叔母に誘われて受けた検診で、エレナは自分が乳癌に冒されていることを知る。それを聞いたアントニオは、ショックを隠し切れない。病院で化学療法を受けながら、気丈に振る舞い続けるエレナ。ある夜、2人になったエレナとアントニオは、互いを必要としながらも、何気ない会話しか交わすことができずに涙を流すのだった。やがて、エレナは仕事中に倒れて入院。同室のお茶目な入院患者エグレ(パオラ・ミナッチョーニ)の存在や周囲の励ましもあり、前向きに治療を続けていた。ある晩、ようやく素直になれたエレナとアントニオは、病室の狭いベッドで愛を交わす。しばらくして、隣のベッドにいたエグレが亡くなる。それを知ったエレナは、生きる希望を失い、失意のままエグレの赤いスカーフを手に、ある行動に出る……。

見たい映画に
登録した人
17

作品データ

原題 ALLACCIATE LE CINTURE
製作年 2014年
製作国 イタリア
配給 ザジフィルムズ
上映時間 112
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

エレナ カシア・スムトゥニアク
アントニオ フラチェスコ・アルカ
ファビオ フィリッポ・シッキターノ
シルヴィア カロリーナ・クレシェンティーニ
ジョル フランチェスコ・シャンナ
アンナ (エレナの母 ) カルラ・シニョーリス
ヴィヴィアナ/ドーラ(エレナの叔母) エレナ・ソフィア・リッチ
エグレ (病室の友人 ) パオラ・ミナッチョーニ
マリクラ(美容室の店主 ) ルイーザ・ラニエリ
ディアーナ( エレナの担当医 ) ジュリア・ミケリーニ

レビュー

貴方は幸せ者。

投稿者:ひゃん

(投稿日:2016/05/10)

邦題だけで内容を予想すると陽気なイタリア映画の趣があるが、 …

[続きを読む]

支持者:0人

いのちの讃歌

投稿者:KI-ki

(投稿日:2015/09/09)

「どうして…」 そんな時 ほんとうが見える 「なぜ…

[続きを読む]

支持者:1人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > カプチーノはお熱いうちに