映画-Movie Walker > 作品を探す > 映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年 > レビュー

投稿レビュー(5件)映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年は星3つ

厚い友情に涙 (投稿日:2016年2月20日)

正直、前売り券買ってしまったので見に行き、全く期待してなかったのですが…。いい意味で裏切られました(笑)。いつものコメディだけでなく、胸が熱くなり、ちびまるこちゃんで泣くなんて初めてです。今回、おじいちゃんが大活躍でしたね。見に行って良かったです。



»ガイドライン違反報告

投稿:ひさえ

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

よそ行きまるこに面白さ無し (投稿日:2016年1月14日)

世界各地からお友達がやってくる時点で、つまらない話になるのを危惧していましたが、その通りになってしまいました。

世界各地からのお友達はすごく単純に描かれていてがっかり。ちびまるこちゃんの周りにはこれまでもかなり濃いキャラたちが存在するけど、世界のお友達は薄っぺらいキャラでそこに時間を割くのがもったいないくらいに映画のお荷物になってしまっている。
さらにまるこに至ってはひとみキラキラの普通の女の子になってしまった。まるこが普通になったら「ちびまるこちゃん」じゃない。スペシャルな設定にしたけど、設定にひっぱれてこれまでの濃いキャラが自由に動けなくなってしまい、失速してしまった典型的な映画となりました。

もし「ちびまるこちゃん」じゃなければ、少しは楽しめたかもしれませんが、「ちびまるこちゃん」を見にいったのだから、それゆえに評価は最低です。

»ガイドライン違反報告

投稿:くまっち

評価:1
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

祝25周年!前劇場版から23年ぶり。安定のホノボノ感 (投稿日:2016年1月12日)

カミさんのお供で観賞。TV版初期は毎週子供と見てたっけ。アニメ化から25年も経ったのか~!?
オープニングで「おどるポンポコリン」が流れて思わずカミさんと合唱してしまいました。
TARAKOさんの“まるちゃん”現役。キートンさんのナレーションも現役。婆ちゃん・母ちゃん。父ちゃん・姉ちゃん現役。凄いよ!変わってない。クラスメイトもかなり現役残留。うれしいなぁ~
日常の喜怒哀楽に斜め突っ込みつつ、ホノボノしんみり温かい流れも安定感抜群。
本作では、脇役・ガヤの声優陣が贅沢すぎ。カメオってか、まんま本物出し有り。エピソードとなるホームステイ組は驚きの声優陣です。
国民的アニメ劇場版。老若男女皆さんにご覧いただきたい逸品です。 »ガイドライン違反報告

投稿:YO99

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

よくある話+ワキ役の描き方が雑でガッカリ (投稿日:2015年12月30日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

子連れでスターウオーズ吹き替え版を観に行くも満席で、急遽観ることになった作品。
客入りを心配していましたが、年末ということもあってかこちらもほぼ満席。妖怪ウォッチから流れてきた人も多数いたようでしたが(笑)

まる子の家にホームステイした少年アンドレアとの心の触れ合いを少年の祖父の日本での思い出も絡めて描いた作品です。
よくあるストーリーですが、それはまぁよしとして、タイトルにも書きましたがワキ役達の描き方が雑すぎます。
マルコも含めて6人の子供が日本に来るのですが、ブラジルから来た子は踊るのみ、ハワイから来た子は食べるのみ(小杉と2人でやたら図々しく、かつ意地汚いし)
香港の子は声がローラという以外はただの女の子…

劇団ひとりが声を担当するインドの子は「インド人もビックリ」が口ぐせでステレオタイプですらなく、これを日本にいるインドの子が見たらどう思うだろうと悲しい気持ちにすらなりました。

テレビアニメを劇場版にするためには、登場人物を増やすだけでなく余程特別な出来事を作らなければいけないのだな、と強く知らされた作品でした。

周りも含めて子供達の反応もビミョー。
実際に、つまらない訳じゃないけど映画館で観るほどでもなかった、との声も聞こえました。
自分はイマイチでも子供が感動できるのであれば良かったんですけどねー。
レディースデーで割引だったことが救いでした。 »ガイドライン違反報告

投稿:おーたむ

評価:1
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

大人も子供も感動出来る。豪華キャストで贈る人間ドラマ。 (投稿日:2015年12月23日)

【賛否両論チェック】
賛:「人の温かさ」や「絆の大切さ」が身に染みる展開で、情操教育に非常にイイ。意外と豪華な声優陣にも要注目。
否:展開は予定調和感が否めず、感情移入出来ないと飽きてしまうかも。

 大好きだった祖父の面影を探して、異国の地でその足跡を辿るアンドレアと、そんな彼に優しく寄り添うまる子達。そうしたいろんな人の優しさがきっかけとなり、やがて奇跡のドラマへと繋がっていく様子が、大人をも感動させてくれます。「人間の持つ本当の温かさ」や「人と人との絆の大切さ」を教えてくれる展開なので、情操教育にもとってもイイと思います。
 そして本作のもう1つの魅力が、意外に豪華なキャスト。チョイ役で出てくるのがあんな人だったりこんな人だったり、声を聴くだけで、
「えっ、もしかして・・・あの人!?」
なんてなること請け合いです(笑)。その辺りも是非注目して観てみて下さい。
 家族サービスで安心して観られる、子供から大人まで楽しめる娯楽映画に仕上がっています。
»ガイドライン違反報告

投稿:門倉カド

評価:4
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年 > レビュー