映画-Movie Walker > 映画作品を探す > TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ > レビュー

投稿レビュー(19件)TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬは星3つ

見なくても良かった (投稿日:2016年9月25日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

<レビュー確認中> »ガイドライン違反報告

投稿:jung

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

最高にくっだらねー!!!(褒め言葉) (投稿日:2016年8月5日)

どこかで聞いたような話だと思ったら・・ベースになっている世界観は上方落語の「茶漬け閻魔」。それに、アダムサンドラー主演のコメディ「リトル・ニッキー(2000)」でも描かれた、地獄+ヘビメタ を取り入れて作られた、オリジナル”大バカ”コメディ。

「変態仮面HK」あたりと比べると、ネタが未整理(大技は少ないものの、所作で笑いを取る細かなギャグも含め、ネタの量が尋常じゃない)の観はあるものの、多数の出演者にも関わらず、演技の一体感(世界観の共有)は見事。特定の出演者の演技に頼るのではなく、登場人物それぞれに見せ場を振っているだけに、どの出演者も(笑いを取る部分で)真剣勝負なのも素晴らしい。音楽も、本職のロックミュージシャンの採用でレベルも高い。音楽ネタのギャグもしっかり。そして、「エッ!」な豪華ゲスト満載。顔写真だけ登場で、ネタにされている某、有名演奏家や大物写真家も! »ガイドライン違反報告

投稿:元電気メーカー社員

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

10年が早い。 (投稿日:2016年7月26日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

公開前に運悪く事故が起こって公開が延期になった本作。
相変わらずのハチャメチャな脱線ネタや舞台演劇らしい
演出のオンパレードで、楽しい映像には事欠かないけど、
コレ映画なのか?といつもながらに思ってしまう中弛み
感もハンパない。青年は冒頭間もなく地獄に堕ちるので
あとは輪廻転生の繰り返し、さらに地獄と現世を10年と
いう隔たりが時を進める…あっという間に、オバサン➝
おばあさん…となっていくヒロインも切ないが、そこは
ビシッと宮沢りえなんかを持ってきて哀愁感を持たせる
心憎い演出。インコにゴリラにザリガニに柴犬まで出演、
ミュージシャンも錚々たるメンバー(ヨッちゃんチャー他)
なのでお祭りらしい豪華な出演陣だけで大いに楽しめる。
長瀬の赤鬼がもっとハジけると思ったのが意外と想定内
にイイ人(近藤さん)で纏まっていたのと、今回ヒジョーに
練習した神木くんなどもさすがに演技面では巧かったと
思うんだけど、皆川猿時がほとんど持ってっちゃったね。

(今だにおやつにバナナ持参?しかもそれが元凶だなんて) »ガイドライン違反報告

投稿:ひゃん

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

地獄という名の架空の場所を楽しんで。 (投稿日:2016年7月18日)

現実感まるでなしの、地獄という設定の「地獄みたいなところ」が舞台で、地獄に落ちた者には6回だけ転生にチャレンジできる資格がある、それは……などという映画です。

ニセモノ感満載の舞台なので、地獄が本物かどうかなんてことはこの際、無視。
TOKIOの長瀬演じる鬼のギターの技など、役者たちの演技を心置きなく満喫するための、ま、そういう狙いの映画なんでしょう。

信仰心のある人がこの映画を見た時の感想を読んでみたい気がしますが、あいにく吾輩はカケラもあの世を信じていないので、映画として十分に楽しませていただきました。

バスが崖から転落して乗客全員が死んでしまうなんてネタは、軽井沢バス事故のあと、公開を危ぶまれるネタに違いなかろうと思いますが、それをおして公開したのは、サスガと呼んでおきたいと思います。 »ガイドライン違反報告

投稿:お水汲み当番

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ハッピーエンドなのか? (投稿日:2016年7月16日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

いきなりバスが事故で崖から転落したところから始まる物凄い条件設定。しかもあの世と現世は時間の流れが違うということで、ハッピーエンドに持っていくのがどんどん難しくなっていきます。まさかの夢オチまで心配しましたが、そんな反則技を使うことはありませんでした。結局最高の結果であるはずの天国行きを蹴って地獄に戻ってめでたしめでたしですが、よく考えると結局若くして死んでしまった、悲しい物語ですよね。
ヒロインの森川葵さんがどこにでもいる田舎の女子高生の様でいて、透明感があって凄く素敵でした。出演作がたくさん控えているようなので、楽しみです。 »ガイドライン違反報告

投稿:イナムー216

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

天獄 (投稿日:2016年7月14日)

ツボにハマってしまったぁ~
早くも3回鑑賞。

どうでもいいかもしれないけど主人公の名前、友ダチと同じだし、クラスメートに自分と同じ苗字のやついるし、犬、近所のバカ犬に似てるし、
他人の気がしない~

神木くん高校生だし、音楽ノリノリだし、鬼メイクいけてるし、ひろ美いつも同じ曲吹いてるし、ギター曲がるし、天国トイレだし、
私の心わしづかみ~

そして何より観終わった後、幸せな気持ちにしてくれる。
地獄で天国感じるよ! »ガイドライン違反報告

投稿:KI-ki

評価:5
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

クドカンはやはり天才! (投稿日:2016年7月12日)

本日は「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ!」を鑑賞。年に2,3本邦画を見ますが、こんなにおもろかったのは2010年の「告白」以来かも。クドカンの最高傑作かも!ホントにおもろいです!是非! »ガイドライン違反報告

投稿:kuyu

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

最高です! (投稿日:2016年7月3日)

これぞクドカンワールド!

待ってました!
クドカンが監督の映画は全部見ています。
私のナンバーワンは少年メリケンサックなのですが、破壊力では上回っています。
なんといっても長瀬君×神木君×監督
この組み合わせ、生きててよかったと思っています。

長瀬君かっこよすぎ。
神木君とにかく最高。

劇伴の向井さんの音楽はいつも超かっこいいのですが、今回もセンス抜群。
そして主題歌を作られたKYONOさんて、初めて聴いた名前でしたがなんですかこのしびれる曲は!!!
こちらまで自分は生きているのか?と疑いたくなるほどかっこいい。
もうサントラをこんなにヘビロテするなんて!?

ほんとに宮藤さんありがとう! »ガイドライン違反報告

投稿:attaz

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

「天国も地獄も、頭文字は同じ“H”。」 不謹慎ネタ満載の爆笑コメディ!! (投稿日:2016年6月30日)

【賛否両論チェック】
賛:シュールな笑いを通して、好きな人のためにがむしゃらに転生する主人公の奮闘ぶりが、コミカルに描かれていく様子に、思わず笑ってしまう。様々な楽曲の数々や、豪華なキャストも魅力。
否:“死”という不謹慎な笑いには、どうしても賛否両論があるのは否めないか。下ネタやグロシーンも結構あるので、デートや家族サービスでは向かないかも。

 死んでしまった高校生が、生まれ変わろうとポジティブに戦い続ける姿が、不謹慎な小ネタ満載で描かれ、思わず何度もクスッと笑ってしまいます。
 そしてもう1つ、地獄図(ヘルズ)が奏でるいくつもの楽曲が、笑えるものだけではなくて、「天国」みたいにふと心に響くようなものもあるのが印象的です。
「あなたがいれば 地獄も天国 あなたがいない 天国は地獄」
って、意外とステキです(笑)。
 「“死”からの輪廻転生」という、結構デリケートなテーマを笑いにしているのと、下ネタが結構多いのとで、好き嫌いはかなり分かれそうですが、クドカンワールド全開のぶっ飛んだ世界観を、是非劇場でご覧下さい。
»ガイドライン違反報告

投稿:門倉カド

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

日本に生まれてよかったー! (投稿日:2016年6月29日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

これ、他の国だったら絶対できないお話ですねw

どしょっぱなの大助が地獄へくる原因のシーンのあたりには『あ、こりゃ確かに公開延期するわ』とか冷静(?)に鑑賞してましたし、ところどころ出てくるどうしようもない下世話なシーンに『あ~、生きてるってそういうことだよね(苦笑)』とか思ってたんですけど、気がついたら涙涙涙でティッシュが足りなくなりそうでした。
髪型から動きまで細やかに作りこまれたキャラ、贅沢なモブも笑いどころだらけなのですが、振り切れるくらい作りこまれてる分、笑いの中の切なさがど真ん中に打ち込まれて、見終わる頃には震えながら泣くはめに。
『真夜中の弥次さん喜多さん』観たときも同じ現象が起きてたな・・・。

描かれるのはだっさださの歌詞や、だっさださの人生。
でも結局生きるって全然かっこよくなんかないし、むしろ滑稽で、それでも精一杯生きようよ、生きていいんだよって言われてるようで、その下らないけれど一生懸命なそれぞれが、とても愛しいのです。

見る人によって、かなり感想ばらばらになると思いますが、わたしは大好きです。
カップルで行かれる方は、結構赤裸々なシモネタ(?)が入るので、くれぐれもお気をつけて☆ »ガイドライン違反報告

投稿:へっぽこ

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ > レビュー