木屋町DARUMA|MOVIE WALKER PRESS
MENU

木屋町DARUMA

2015年10月3日公開,116分
R15+
  • 上映館を探す

“過激すぎる”との理由で出版を断られ続けた丸野裕行の問題小説を映画化。京都の木屋町を舞台に、四肢を失いながらも裏稼業に生きる男の運命を描く。出演は「ザ・レイド GOKUDO」の遠藤憲一、「極道大戦争」の三浦誠己、「祖谷物語 おくのひと」の武田梨奈。監督は「2つ目の窓」などで俳優としても活躍する榊英雄。

予告編・関連動画

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

かつて京都木屋町を牛耳る組織を束ねていた勝浦茂雄(遠藤憲一)は、5年前のある事件で四肢を失った。今では、ハンデのある身体で債務者の家に乗り込み、嫌がらせをして回収する捨て身の取立て稼業で生計を立てていた。仲間の古澤(木村祐一)から世話を命じられた坂本(三浦誠己)の助けを借り、次々仕事をこなしてゆく毎日。そこへ、真崎という一家に対する追い込みの仕事が入る。その家族は、勝浦を裏切り、金と麻薬を持ち逃げした元部下サトシの身内だった。勝浦は責任を取って今の身体になったのだが、事件に疑問を感じた坂本が過去を嗅ぎ回り始める。人生が壊れてゆく債務者を見つめながら、薄汚い闇社会でもがく勝浦と坂本は、5年前のある真実を知ってしまう……。

作品データ

映倫区分
R15+
製作年
2014年
製作国
日本
配給
アークエンタテインメント
上映時間
116分

[c] 2014「木屋町DARUMA」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.5

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?