映画-Movie Walker > 作品を探す > FOUJITA

予告編動画を見る FOUJITAの画像

戦前のフランスを中心に活躍した日本人画家・藤田嗣治の波乱の生涯を描いた、オダギリジョー主演の人間ドラマ。“乳白色の肌”の裸婦像でエコール・ド・パリの寵児となるも、日本に帰国し、戦争協力画を描く事になる藤田の絵に向き合う真摯な姿勢を映し出す。監督は『泥の河』『死の棘』など数々の名作を手がけてきた小栗康平

3/5
[?]評価方法について
総評価数 26
レビュー 4
投票 22
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 22% (2)
星4つ 44% (4)
星3つ 100% (9)
星2つ 77% (7)
星1つ 44% (4)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1913年、日本人画家の藤田嗣治(オダギリジョー)は、27歳で単身渡仏。"フジタ"と呼ばれた彼は、モディリアーニやスーチンらと親交を結びながら制作に励む。当時、外国から移住した芸術家たちの多くがモンパルナスを中心に活躍。彼らは"エコール・ド・パリ"と呼ばれ、その一員だったフジタは、20年代前半に発表した裸婦像『乳白色の肌』が賞賛を集め、一躍注目の存在となる。やがて第二次世界大戦が始まると、パリがドイツ軍の手に落ちる寸前の40年に日本へ帰国。『アッツ島玉砕』など、数多くの戦争協力画を描いて日本美術界の重鎮に上り詰めて行く。やがて、5番目の妻である君代(中谷美紀)と共に、疎開先の村で敗戦を迎えるが……。

見たい映画に
登録した人
77

作品データ

原題 FOUJITA
製作年 2015年
製作国 日本 フランス
配給 KADOKAWA
上映時間 126
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 小栗康平
製作 小栗康平井上和子クローディー・オサール
脚本 小栗康平
企画 平澤匠
撮影 町田博
特殊メイク 江川悦子
音楽 佐藤聰明
美術 小川富美夫カルロス・コンティ
録音 矢野正人
照明 津嘉山誠
SFX/VFXスーパーバイザー 牧野由典

レビュー

小栗ワールド健在!

投稿者:杉ちゃん

(投稿日:2015/12/04)

 前作「埋もれ木」は鑑賞していないため、「眠る男」以来となる…

[続きを読む]

支持者:0人

藤田展覧会

投稿者:かん

(投稿日:2015/11/22)

藤田の絵画と舞台芝居でつづるフランス映画風、抽象表現、もう少…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > FOUJITA