映画-Movie Walker > 作品を探す > セーラー服と機関銃 -卒業- > レビュー

投稿レビュー(8件)セーラー服と機関銃 -卒業-は星3つ

「セーラー服と機関銃 -卒業-」に投稿されたレビューを
ユーザーが投稿した5段階評価を基準に、「良い」(星3つ以上)と「残念」(星2つ以下)に分けて表示しています。

メインは抗争と死。 (投稿日:2016年4月3日)

角川映画&薬師丸ひろ子リアル世代だった自分には懐かしい作品。
当時同級生(スポーツ系女子)は、あのザンギリオオカミカットを
皆マネしていたな。お世辞にも演技が上手いとはいえない彼女を
カ・イ・カ~ン♪で一気にスターダムにのし上げたアイドル映画は
荒唐無稽で陳腐な設定、何あのラスト?というのが話題になった
けど、いい意味でそれを引き継いでいる感じはしたので良かった。
ヤクザの抗争に巻き込まれる女子高生組長の立ち場が星泉なので、
彼女自身が肉体派だと脇が引き立たないし、かといって超真面目
でも面白くないので、アイドルを持ってくるのはある意味正解??
それにしてもグダグダと長回し(オマージュは分かるけど)が続いて
いい加減早く殴り込みかけろよ!と思うこと数回。現代版に設定
を移しているので、ある程度社会性にも問題が…^^;カフェなんて
開けるわけないだろーが!なんてことも置いといて、環奈ちゃんは
可愛いねぇ♪と観るのが正解かも。薬師丸のような独特なオーラは
ないが、けっこう頑張っている。恋のお相手、渡瀬→長谷川という
カッコいいおじさん?の流れもなかなか。抗争でバンバン人が死ぬ
世界を残酷に感じさせたのはいいが、前作のような余韻は残らない。

(風祭ゆきの役を薬師丸にやらせても…?いや、ぜんぜん違うか^^;)»ガイドライン違反報告

投稿:ひゃん

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

時代に置き去られ、忘れられたお話。 (投稿日:2016年3月21日)

もうカドカワ映画40周年なんだそうですが、ほんとうに、時代は変わったんだなと感じました。
暴力団対策法ができたこともそのひとつ。
かわいい女の子が「快感~」なんてことを口走っても、ちっともスキャンダルではなくなったというのも、そのひとつ。

そんな中、全然変わっていない(時代に追いつけていない)のがカドカワ映画なんですね。
2時間もの尺のアイドルのプロモーションビデオを「メディアミックス戦略(というのが昔、もてはやされてました)」によって、いまどき有料でお客様に見てもらうという仕掛けです。

ストーリーに斬新さはミジンもない、そんな映像ですが、しかしアイドルはアイドルなのであって、もしかすると橋本環奈は売れるのかも知れないとは思いました。
ですが、たとえ売れたとしても、映画のおかげで売れたのではないと思う。
製作者が勘違いしないことを祈るばかりです。

主題歌がストーリーの解題になっており、こういう工夫はちょっと良いと思いました。
が、ほかに何か評価できる点はあるのかと聞かれたら、うーむ、何かありましたっけ……としか言いようがないのですけど。
»ガイドライン違反報告

投稿:お水汲み当番

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

痛快だけど壮絶。あの伝説のヒロインの“その後”。 (投稿日:2016年3月14日)

【賛否両論チェック】
賛:巨悪を前に一歩も引かず、大立ち回りを演じる主人公が、非常に痛快。そんな彼女を取り巻く登場人物達も印象深い。
否:ヤクザ映画特有の描写が多いので、苦手な人には向かない。

 向こう見ずで度胸のある主人公が、権力と暴力で町を支配しようとする敵を相手に、一歩も引かずに立ち向かっていく様が、とてもカッコイイです。たった1人で敵の懐に飛び込んでいって、啖呵を切るシーンなんかは、まさに痛快です。
 一方で、そんな組長を必死に守ろうと奮闘する、どこか憎めない組員達や、命令で彼女の父親がわりだった先代組長を殺害した過去を持つ月永(長谷川博己)の孤高に戦う姿も、また印象に残ります。
 任侠映画のような雰囲気があるので、好き嫌いは分かれるかと思いますが、ふと垣間見られるコミカルなシーンなんかもありますので、この機会に是非観てみて下さい。»ガイドライン違反報告

投稿:門倉カド

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

何気なく観に行ったら、感動した!! (投稿日:2016年3月12日)

2016年3月12日、角川シネマ新宿にて鑑賞。

何気なく観に行ったのだが、なんと感動で涙してしまった!!
「機関銃をブッ放すシーン」、「あの主題歌」などに感動。

1年のうち、数冊しか買わないパンフレットも終映後、買ってしまった。

“1000年に一人の逸材”とか“天使すぎるアイドル”とか言われている橋本環奈だが、実に女優らしい雰囲気あり、今後に期待させられる。

悪役も長谷川博己など、とても良かった。»ガイドライン違反報告

投稿:たっかん

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

橋本環奈最高! (投稿日:2016年3月6日)

これまでも、新人女優は、イヤになるほど見てきましたが、橋本環奈は、別格の感じがしますね。
共演者も凄くて、今の日本映画の代表みたいなおじさんたちばっかりですが、彼女全く物おじしませんね。堂々と渡り合っています。
まあ、これが星泉のキャラクターと言えば、そうなんでしょうけど。はた目には、スゲーなと感心していました。
社会性:★★、物語性:★、娯楽性:★★»ガイドライン違反報告

投稿:ミチさん

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

思ってたより面白かった (投稿日:2016年3月5日)

先日の高校生限定試写会で見てきました。
セーラー服と機関銃がどんな映画だかわからないまま見たのですが、見終わってみるとめっちゃ面白かったです。
辛気臭い系の映画が苦手なのですがこの映画は退屈させない感じが良かったです。»ガイドライン違反報告

投稿:ニッシースキー

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

期待せずに観た (投稿日:2016年2月22日)

完成披露試写にて。
リメイク?続編?よく分からず
正直、期待せずに観た。

だが、見事に裏切られた。
角川映画40周年記念作品にふさわしい、おもいっきり硬派な内容。
そして正統派な角川アイドル映画だった。

安藤政信の怪演ぶりは凄まじく(恐ろしく)、そして彼に立ち向かう橋本環奈の本気さが、かっこ良くてマジでビビった。
いや~やられた。主演女優の橋本環奈のファンになった。

数々の襲撃シーンも迫力があり、かなりのハードボイルド作品。
橋本環奈と長谷川博己のクライマックスでの掛け合いのシーンでは涙した。その姿は最高に美しかった。

現代の問題を叩き付けた、世直しエンターテイメントの傑作。
公開されたら必ずまた観たい。 »ガイドライン違反報告

投稿:風輪

評価:5
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

先行上映観てきました。 (投稿日:2016年2月20日)

青春ノスタルジー作品としてはかなり異色のヤクザ物。
その虚構世界の中で一人の少女が大人になっていく様がよく描かれていましたし、橋本環奈さん始めベテラン俳優陣の演技は実に素晴らしかった。

「続編」という事ですが原作小説や35年前の映画作品との整合性はあまり無いものと考えた方が良いのかもしれません。
この辺りは目高組を復活させた事やメインキャストを見れば分かると思います。

欲を言えばもっと純愛路線濃くして欲しかった。
公開後もう一度見に行きたいと思ってます。
»ガイドライン違反報告

投稿:紅珊瑚

評価:5
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > セーラー服と機関銃 -卒業- > レビュー