ホコリと幻想|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ホコリと幻想

2015年9月26日公開,92分
  • 上映館を探す

東京で挫折を経験し故郷の北海道・旭川に戻ってきた男が、様々な人間模様が交差する中、再生へと向かう姿を描くヒューマンドラマ。監督・脚本・企画・編集は「ある夜のできごと」の鈴木聖史。出演は「劇場版エンドレスアフェア 終わりなき情事」の戸次重幸、「乱暴と待機」の美波、「リュウセイ」の遠藤要、「スピードマスター」の内田朝陽、「太秦ライムライト」の本田博太郎。2015年9月12日より北海道先行公開。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

北海道・旭川。高校卒業以来の故郷の地で、松野(戸次重幸)は同級生たちとグラスを傾けている。その中には松野の元カノで今は人妻となった美樹(美波)もいた。東京でアーティストとして活躍してきたと自称する松野は“子供向け木工モニュメント デザイナー募集”という市のチラシを目にし、同級生たちに「これこそ自分のための企画だ」とぶちまけ、同級生だけでなく市をも巻き込んだモニュメント作りに没頭していく。ところが一向に進展のないまま、同級生たちの間では、松野は本当にアーティストなのかという疑問が頭をもたげていた。相変わらず時間だけが過ぎていき、次第に追い詰められていく松野。行き詰った時はいつも美樹が後ろから押してくれた高校時代を思い出し、松野はもう一度自分を取り戻すために改めてモニュメント制作に向い合うのだが……。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2014年
製作国
日本
配給
アイエス・フィールド
上映時間
92分

[c]2014 Real Scale project/DESAFIADORES [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?