映画-Movie Walker > 作品を探す > 猫侍 南の島へ行く

予告編動画を見る 猫侍 南の島へ行くの画像

江戸時代を舞台に、かつて剣客として腕を鳴らした強面の浪人と一匹の白猫の交流を描く人気TVシリーズの劇場版第2弾。剣術指南役の仕事の話を受けた浪人・斑目久太郎が、愛猫・玉之丞を連れて土佐へと向かう姿を描く。「テルマエ・ロマエ」シリーズの北村一輝が浪人を演じ、「TOKYO TRIBE」の高山善廣、「さよなら渓谷」の木下ほうか、「市民ポリス69」の酒井敏也が共演。監督はTVシリーズを手掛けた渡辺武

4/5
[?]評価方法について
総評価数 8
レビュー 1
投票 7
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (5)
星4つ 0% (0)
星3つ 60% (3)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

無双一刀流免許皆伝の腕前で“まだら鬼”の異名を持つ剣豪だった斑目久太郎(北村一輝)は、江戸での仕官が叶わず、今は故郷・加賀藩で姑・タエ(木野花)の恨み節を背中に浴びながら浪人生活を送っている。そんなある日、タエが、四国・土佐藩の剣術指南役の話を持ち帰ってくる。単身赴任に気乗りしないながらも、久太郎は愛猫・玉之丞を連れて土佐へと旅立つが、船着き場を目前にして謎の忍者(木下ほうか)に荷物を盗まれ、分身の術に惑わされている間に四国行の船が行ってしまう。実は、久太郎と妻・お静(横山めぐみ)の離縁を目論むタエが、忍者と裏で手を引いていたのだった。それでもなんとか小舟に乗り込み土佐を目指す久太郎は、空腹やゲリラ豪雨に耐えながらも島を発見。だが四国だ、土佐だと喜んだのも束の間、それは島ではなく巨大なクジラだった……。

見たい映画に
登録した人
19

作品データ

製作年 2015年
製作国 日本
配給 AMGエンタテインメント
上映時間 85
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 渡辺武
製作総指揮 吉田尚剛
プロデューサー 向井達也
原案 北村一輝
脚本 北村一輝永森裕二黒木久勝池谷雅夫
撮影 神田創
衣裳 天野多恵
プロデュース 永森裕二
音楽監督 遠藤浩二
編集 難波智佳子
録音 長島慎介
音響効果 赤澤勇二
キャスティングプロデューサー 星久美子
照明 丸山和志
ライン・プロデューサー 尾関玄
結髪 荒井誠治

キャスト

斑目久太郎 北村一輝
お蓮 LiLiCo
青海信玄 高山善廣
謎の忍者 木下ほうか
船頭 酒井敏也
港の男 緋田康人
タエ 木野花
お静 横山めぐみ

レビュー

遂に海外進出!?どこまでも自由な異色の猫・時代劇。

投稿者:門倉カド

(投稿日:2015/09/12)

【賛否両論チェック】 賛:そのゆるい世界観に、思わずニヤけ…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 猫侍 南の島へ行く