映画-Movie Walker > 作品を探す > 亜人 -衝動-

亜人 -衝動-の画像

不死の新人類“亜人”とそれを追う日本国政府との戦いを描き、人気を博した桜井画門の同名コミックを3部作としてアニメ映画化するプロジェクトの第1弾。亜人として政府から追われる高校生・圭とその親友、政府関係者らが繰り広げるドラマがつづられる。「シドニアの騎士」で高い評価を受けたポリゴン・ピクチュアズが制作を担当する。

3/5
総評価数 12
レビュー 2
投票 10
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 25% (7)
星3つ 25% (4)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

高校生の永井圭はトラックに追突され死亡するが、その直後に謎の蘇生を果たす。これによって国内3例目となる不死の新人類“亜人”とされ判定され、警察および亜人管理委員会は捕獲作戦を展開する。同じ頃、管理下にあった2例目の亜人が何者かのほう助により逃走し、テロ活動を繰り広げるなど、人類への復讐を開始する。

見たい映画に
登録した人
19

作品データ

製作年 2015年
製作国 日本
配給 東宝映像事業部
上映時間 105
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 瀬下寛之

キャスト

宮野真守
細谷佳正
大塚芳忠

レビュー

深くてスリリングな世界観。亜種が暴き出す人間の本性。

投稿者:門倉カド

(投稿日:2015/12/10)

【賛否両論チェック】 賛:予備知識は不要。迫害される亜人の…

[続きを読む]

支持者:0人

亜人間

投稿者:KI-ki

(投稿日:2015/12/8)

原作は読んでいません。 暗い世界観のなかに、亜人と親友が一…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

宮野真守&梶裕貴、亜人を演じて分かった大切な存在【後編】
宮野真守&梶裕貴、亜人を演じて分かった大切な存在【後編】(2016年5月5日 17:00)

(【前編】からの続き)――永井圭は第1部で自身が亜人だと知り、第2部では対立する亜人と戦うことになる。かなり心情の変化がありますよね?宮野「第2部における圭は、…

宮野真守&梶裕貴、亜人を演じて分かった大切な存在【前編】
宮野真守&梶裕貴、亜人を演じて分かった大切な存在【前編】(2016年5月5日 17:00)

不死の新人類“亜人”とそれを追う日本国政府の戦いを描く「亜人」シリーズ。昨年公開され、大きな反響を呼んだ劇場版第1部『亜人 -衝動-』(15)に続く、第2部『亜…

宮野真守、「梶くんが素敵でした」と梶裕貴をベタ褒め!
宮野真守、「梶くんが素敵でした」と梶裕貴をベタ褒め!(2016年4月16日 06:51)

昨年、2週間限定公開ながらも反響を呼び、その後1週間の追加上映も行われた『亜人 -衝動-』(15)。4月15日、その続編となる第2部『亜人 -衝突-』(5月6日…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 亜人 -衝動-